無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌になじんで、自然なツヤ肌に!「スティックハイライト」で美人印象を120%アップ

メイクの腕を上げたいならスティックタイプのハイライトを使ってみて。肌に自然なツヤをプラスし、メリハリのある立体顔に仕上げる、使えるアイテムです。仕上げにポンポンと塗るだけで、美人印象がグッとアップ↑しますよ!

2017年3月
メイク

美人印象は肌のツヤでキマる!

Photos:Toshiyuki Furuya

肌にツヤがあると、イキイキと健康的なイメージに見えることが、美人印象につながります。日本人は顔のあまり凹凸がないので、のっぺり見えがちですが、それもツヤがあることでカバー。メリハリのある立体顔に仕上がります。

ドルマンニット¥7315(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)

ツヤには「良いツヤ」と「悪いツヤ」がある

ツヤを生むのは肌のハリと透明感

Hair&Make Up:Mika Sato

「ツヤ」とは、簡単に言うと肌に光が当たることで生まれる反射のこと。肌にハリがあり、明るく透明感があることで、キレイなツヤが生まれます。でも、肌が乾燥してハリがなかったり、くすんでいるとキレイなツヤは生まれません。

ツヤがない肌はのっぺり印象

ツヤを抑えてマットに仕上げた肌。ツヤのある肌と比べてみると、顔立ちがのっぺりと平面的に見え、さらにはどこか不健康な印象に…。ツヤがあるとないとでは、印象に大きな差が生まれてしまうんです。

テカリとツヤは違う!

肌のハリや透明感を感じさせるのが「良いツヤ」。でも「悪いツヤ」もあります。それが「テカリ」。過剰に分泌した皮脂によるもので、ギラギラ、テカテカの肌は、美人印象をダウンさせてしまいます。

自然なツヤは作れます!

「じゃあ、ハリや透明感がないとツヤ肌にならない?」という心配はご無用! ハイライト使いによって、自然なツヤ肌を作ることは、難しいことではありません。とくにおすすめしたいのが、スティックタイプのハイライトです。

スティックハイライトをすすめる4つの理由

記事に関するお問い合わせ