無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏までに凹ませたい!「下腹部ぽっこり」解消トレーニング7選

美容

蓄えた脂肪を燃焼したい!

長引いたステイホームの影響もあり、食べ過ぎや運動不足のせいで太ってしまった…という悩みを持つ女性は多いようです。でも、大丈夫。気がついた時からトレーニングをさっそく始めてみましょう。

puckons / Getty Images

見た目は激しくないけどインナーマッスルにしっかり効き、続けるほど下腹部燃焼に効くストレッチを集めてみました。ぽっこりお腹が気になっている方は、今日からぜひ初めてみてくださいね。

1.下腹トレーニング

簡単そうに見えながら実際やってみると想像以上にお腹に効く下腹トレーニングです。毎日続けることで、頑固な下腹の脂肪を撃退しましょう。

※インスタグラムのロゴをクリックし、元ページに飛ぶと動画が見られます。

①両足を軽く広げる
②お尻の穴をギュッと締めて、恥骨を上向きにすることを意識しながら股間を下からすくうように持ち上げる

※30回×3セットを目安に行う

2.お腹周り緩めトレーニング

お腹が凝り固まっていると背中のコリに繋がってしまうことがあります。お腹周りの筋肉をローラーで緩めることで背中のコリと血行不良を促進し、胃腸機能も改善していきます。

※インスタグラムのロゴをクリックし、元ページに飛ぶと動画が見られます。

① 肘をついて脚を伸ばし、おへそにローラーをあて肋骨と骨盤の間を往復する
②コリを見つけたらそこで止まり、体を左右に揺らす
(妊婦の方は行わないでください)

3.骨盤底筋ケアトレーニング

出産や不自然な姿勢で骨盤が歪んだり開いたりしていると、内臓が下がってしまい下腹がぽっこり見える原因に。内臓を支える「縁の下の力持ち」的な骨盤底筋を鍛えるトレーニングです。

※インスタグラムのロゴをクリックし、元ページに飛ぶと動画が見られます。

①床に仰向けになり立てひざにして足を腰幅に広げ、両ひざをくっつける
②両手は床に置き、ひざをくっつけたまま息を吐きながらお尻を上にあげる
③お尻のアップ&ダウンを繰り返す

記事に関するお問い合わせ