無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どう口説くのが正解? 友達以上恋人未満の彼を落とすための5ステップ

友達のような関係が長く続いているけど、実は彼のことが好き!もっと距離を縮めたいと思っていませんか?そこで今回は、彼の恋人に昇格するためにしておきたいことをご紹介します。

2017年3月
恋愛・結婚

彼と友達以上になりたい!

ずっと仲の良い友人の1人として付き合ってきたけれど、彼のことが好きかもしれない。そんな風に意識し始めると、彼との距離をもっと縮めたくなりますよね。

しかし告白して断られたら友達としての関係もダメになるかもしれないと思うと、次のステップに踏み出すのが怖くなるのではないでしょうか?

ここでは少しずつ、今までの友人関係を恋愛に発展させるためのヒントをご紹介します。焦って告白するのではなく、じっくり彼との関係を育んでみてくださいね。

①まずは2人で出かける機会を作って

いつもグループで会うことが多い場合、あなたの気持ちを伝えることが難しいのは当然です。まずは2人だけで会う機会を増やしましょう。

とは言え、いきなり映画などの定番デートコースに誘っても相手をびっくりさせてしまうだけ。予定が合う人がいなくて...と、スポーツ観戦やコンサートなど彼が好みそうなイベントに誘ってみてはいかがでしょうか?

②必要なのは共通点!

「話が合うし、一緒にいると楽しい」と思ってもらうには、とにかく共通点を見つけることが大切です。2人きりで話す機会を作れるようになったら、彼との共通点をできるだけたくさん探してみてください。

趣味やファッションなどが全く違っても、笑いのツボなど何かしら共通点はあるはず。1つでも見つけることができれば、彼と2人きりでの時間も緊張せずに過ごせるようになりますよ。

③将来のことを話してみて

長く友達付き合いをしていれば、お互いの過去や現在のことは結構よく知っているのではないでしょうか?ある程度仲良くなってきたら、今度は未来について話してみましょう。

将来の夢や目標について話していれば、もしあなたとこの先一緒にいたら...と無意識のうちに想像することもあるかもしれません。それと同時に、個人的な夢を打ち明けるのも2人の関係を縮めるには効果的ですよ。

④告白するならシンプルに!

いざ告白することを決めたとしても、ずっと友達だったあなたがいきなりロマンチックなムードを演出すれば、彼は戸惑ってしまうかもしれません。話題を変えられてしまうこともあり得ますよね。

友達からの昇格を狙うなら、「もう少しあなたと仲良くなりたい」とシンプルに伝えるだけの方がベター。これならもし今は彼にその気がなくても、気まずくならずに済みますよ。

⑤返事を急かさないで

できるだけさり気なく告白するようにしても、彼はびっくりしてしまうかもしれません。すぐに返事を催促するのではなく、今まで通りの態度で接しながら気長に待ってみましょう。

こうすれば相手も安心できるので、友達関係も壊れてしまうことは防げるはず。それに、今まで意識していなかったけど、告白されたらすごく気になるようになった...なんてケースもありますよね。

少しずつ2人の距離を縮めてみて

友達である彼に告白するのなら、できるだけサバサバした雰囲気で伝えることを心がけてみてください。重過ぎると相手はどうリアクションして良いのかわからず、友人関係も続けられなくなってしまうかもしれません。

そんなあっさりした告白では軽い女だと思われないか不安になってしまうかもしれませんが、友人としてあなたのことを知っている彼なら大丈夫。そのためにも、2人きりで話す機会を増やしておくことが必要なんです。

告白した後の反応を考えると不安になるかもしれませんが、彼がシングルでなくなったら後悔するのは確実です。焦らず着実に、今から少しずつ彼との距離を縮めていってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ