無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無駄足なんて踏んでいられない!見直すべき恋愛の「もったいない」ポイント4選

恋愛における様々な「もったいない」を防止することができれば、気になる彼とお近づきになれたり、恋愛が進展するかもしれません。ここではついついやってしまいがちな恋愛の「もったいない」とその対処法についてもご紹介します。

2017年3月
恋愛・結婚

それって実は「もったいない」

誰かと出会ったり、恋愛していく中で、実は様々な場面で「もったいない」が存在します。未来の時間は永久ではありません。花の命は短し恋せよ乙女。「もったいない」を減らせばもっと可能性が広がるかもしれません。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
309
1138

ここでは恋愛における「もったいない」について、それを防止するためのポイントをご紹介します。

恋愛の「もったいない」ポイント4選

①外見がキレイでも内面がブスのまま

Pin it
ピンもと: jacquemus.com
33

外見を磨くことに一生懸命で、内面がそれに追いつかないのは非常にもったいないことです。どんなに見た目がキレイでも、男性を見下したり、高圧的な態度を取っていては男性の恋愛対象に入ることはできません。

Pin it
ピンもと: jacquemus.com
115

プライドばかりが高い女性は敬遠されます。せっかく美しい外見を手に入れたのだから、外見同様、内面も素晴らしい女性になれるよう努力しましょう。

②弱気な考えでつい自虐的な態度に

Pin it
ピンもと: nesttogether.com
465

始まりかけた恋愛に「私なんて…」とストップをかけてしまうのはもったいない!彼がせっかく興味を持ってくれていても、自虐ネタを繰り返して恋愛が始まるのを怖がっていては、彼もあきれて離れていってしまいます。

彼に構ってほしい気持ちを自虐で表現するのもNGです。また「そんなことないよ」と繰り返し言ってしまう方、それに付き合う相手はドッと疲れてしまいます。天邪鬼になるのではなく素直になって、自分を認めてみましょう。

③自己アピールがうまく伝えられない

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
5

料理が得意など、男性ウケする特技を持っているのにそれを隠すのはもったいない!男性ウケする趣味や特技はどんどんアピールしていきましょう。

黙っているだけでは人に何かを伝えることはなかなか厳しいものです。また自分の得意分野をアピールすることを恥じる必要はありません。自分の女性らしい部分をどんどんアピールしていきましょう。

④ダラダラとした関係性

5年も付き合ったのに…と付き合った年月で彼との関係に固執したり、長期間一緒に過ごしたことで生まれてしまった“情”にほだされてダラダラと先のない関係を続けるなんてもったいない!

いつでも貴方には将来を選ぶ権利があります。長期間付き合ったからそれを無駄にしたくないと、いつまでも2人の将来について考えてくれない彼に執着するのはよしましょう。

Photo by Arkady Lifshits / Unsplash

女性は費やした年月に対して見返りを求めますが、男性はそうではありません。過ごした年月にこだわらず、本当に幸せになれる道を探してください。

もったいないをなくして幸せに♡

Pin it
ピンもと: whowhatwear.com
1
11

いかがでしたか?恋愛における「もったいない」をなくせば、もっと幸せになれるはず。ぜひ心がけてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ