無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無理してない?ダルさから解放される“心のリセット”習慣

気持ちがなんとなくダルい時がありませんか?放っておくと、ネガティブになっている訳でも無いのに…仕事でもプライベートでも憂鬱になる事もあります。そうした気だるさから解放される為に、心のリセットが必要です。気持ちをスッキリさせる習慣を試してみませんか。

2017年3月
ライフスタイル

心に溜め込んでいませんか?

気だるさを我慢して無理していませんか?人間関係や不安な出来事から生まれる、モヤモヤとした感情は消化されず、知らない間に募っていくことがあります。

それを心に溜め込み過ぎていないか、自分のモヤモヤを知ることが大切です。そして、一変に無理して消化していくのではなく、少しずつ気持ちを整理していきましょう。心のリセットに効く、日常の習慣をご紹介します。

1、丁寧に家事をして、心に余裕を作る

自分の為の心地いい時間を作れていますか?色んな事を溜め込みすぎていると、自分自身を大切にするのを忘れがちになります。まずは身の回りの環境や暮らし方を見直して、自分を満たす時間を持ちましょう。

丁寧に料理や洗濯をするなど、身の回りの事に集中すれば、少し心に余裕を取り戻す事が出来るようになります。こうした些細な事でも、自分に心地いい時間を作る事を意識しましょう。

2、1日の楽しかったこと3つに感謝

色んな事を溜め込み過ぎていると、ワクワクする事が少ないと虚しさを感じませんか?そんな時こそ、1日の終わりに心が躍るような出来事を思い出し、楽しかった事を最低3つ、ノートに書き出してみましょう。

Pin it
ピンもと: flaironline.nl
4
5

特別印象に残った事でなくても大丈夫です。誰かとの会話や少し笑えた事、なんでも構いません。楽しかった事を思い出し、その出来事に感謝することが大切なんです。

3、悩みを整理して頭の中をスッキリさせる

気が付けばいつも考え事をしていませんか?考えても解決しない事や目に見えない不安を、知らず知らず内に抱え込んでいる事もありますよね。自分が感じている事に向き合う為に、静かに目を閉じてみましょう。

心に溜め込んでいる事や、頭の中に浮んでくる事に意識を向けてみましょう。一つずつ、気になっている事に向き合い、不必要な悩みや考えた事を断捨離していけば気持ちも軽くなります。

4、読書や映画観賞などで心を癒す

心を穏やかに過ごす時間を作りましょう。ダルくて何もやる気が起きない時は、だらだらしながら好きなものに触れるのが良い方法でしょう。読書や映画鑑賞など、心が癒える作品に触れてみるのがオススメです。

また、気持ちが重い時はなぜか視野も狭くなりがちになりませんか。普段とは違う世界観のものに触れ、程よい現実逃避を挟むことが気分転換の良いきっかけになります。

5、鏡を覗いて思いっきり笑顔に!

さて、モヤモヤを整理して心のリセットが出来始めたら、鏡の前で思いっきり笑顔を作ってみましょう。自分の“気”を入れ替えて、清々しくなった自分を確認するのには、笑顔の自分自身を見るのが一番です♡

Pin it
ピンもと: yourtango.com
7
19

ダルさが抜けたかどうかなんて分かりにくいですよね。でも心の状態は表情に出やすいので、まず鏡を見てみて下さい。気持ちを整理してポジティブな自分を感じた時には、思いっきり笑顔を作れるか見てみましょう!

“心のリセット”して行きましょう♡

小さな悩みや不安は、気づかずに少しずつ溜まっています。そうして心に溜め込み過ぎると、様々なネガティブな感情が生まれやすく、気だるさを感じやすくなりますよね。

Pin it
ピンもと: honestlywtf.com
4
16

日々、自分の気持ちに向き合うことや、溜め込みすぎていないかを感じる事がとても大切です。空元気でいるなど無理をせずに、少しずつ整理していきましょう。自分に余裕を作る、心のリセットを心がけてみて下さい。

記事に関するお問い合わせ