無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今度の週末デートにぴったり♡無料で楽しむアートギャラリー5選

桜の咲く季節になりました。散歩しながらアートギャラリーを楽しんでみませんか?一人でも気楽に観ることができて無料で楽しめるスポットをご紹介します。週末に出かけてみて下さいね。

2017年3月
旅行・おでかけ

気軽に楽しむアートギャラリー

Pin it
ピンもと: designboom.com
10
74

アート初心者の入り口として、大々的な美術館や博物館はちょっと二の足を踏んでしまうところ。だけど、無料でやっているアートギャラリーなら気軽に観られて入りやすいかも?おすすめギャラリーをご紹介!

1 SHISEIDO GALLERY

プリズムあふれる虹の光線

www.tokujin.com

今開催中のギャラリーでは、世界が尊敬する日本人100人にも選ばれたことのある吉岡徳仁氏による新作のインスタレーションを展示しています。透明な多面体のプリズムによる虹の光線がまぶしく美しい♡

Pin it
ピンもと: yatzer.com
15

2011年に開催された美術展において、吉岡氏が発表した「ガラスの茶室 - 光庵」は、2015年に京都の天台宗青蓮院門跡境内将軍塚青龍殿の大舞台に設置されたんだそうです。新たな新作を体験してくださいね。

吉岡徳仁スペクトル(~3/26まで)

2 POLA museum annex

www.ayatakagi.com

ポーラ銀座ビルのコンセプトでもある「美容」「美術」「美食」の3つのうちのひとつでもある「美術」をメインテーマに、銀座という街を通して美意識や感性を磨くことのできるミュージアムです。

銀座の一等地にありながらフリーで美術鑑賞ができるスポットとして注目を浴びています。気軽に立ち寄ることができる、都会のオアシスのようなアートギャラリーですね♡

アネックス展 2017 ~感受と創発~

www.mitsuhiro-ikeda.com

3月からは新進気鋭のアーティスト数名の作品が展示されます。若手のアーティストということで、独創的な作品がたくさんあるので、今まで見たことのない新鮮な感性に触れることができると思います。

POLA museum annex

3 東京ミッドタウン・デザインハブ

魅力的な新デザインの発見

Media?size=l
instagram.com

ミッドタウン5階で開催されているのは、東北地方にある風土や魅力の沢山ある商品のパッケージを全国から募集したデザインの祭典です。今年で3回目となる今年は食品に加え酒類なども展示してあるそうですよ。

www.jagda.or.jp

もともとあったパッケージとデザイナーズパッケージを比較したり、前衛的で独創感があり思わず手に取ってしまうようなパッケージがずらりと並んでいるアーティスティックな展示会です♡

おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo

4 世界のカバン博物館

www.pexels.com

着眼点が面白い「カバン」の博物館は浅草駅からすぐのところにある穴場のスポットです。生活の中には欠かすことのできないカバンの歴史が事細かに学べて、行った後は誰かに教えたくなっちゃいます。

著名人から寄贈されたカバンや、世界に一つしかないカバンなどが惜しげもなく並べられており、カバンに興味のない方でも十分に楽しめるミュージアムです♡一度行ってみてくださいね。

世界のカバン博物館(ACE)

5 アド・ミュージアム東京

twitter.com

広告というと、その時期その期間だけのもので終わってしまいますよね。でも、素晴らしいデザインのものや訴えかけるような魅力的な作品が実は多いのも事実。そんな広告を集めた資料館です。

twitter.com

国内外の広告の資料館とあって、日本だけにとどまらないめずらしい広告や資料を見ることができます。古くは「江戸時代」からの広告も見ることができるので、時間を忘れてしまうほど楽しいですよ♡

アド・ミュージアム東京

散歩のついでにいかがですか♡

Photo by Dakota Corbin / Unsplash

春の足音が近づき始め、温かくなってきている週末に散歩がてら足をのばしてみてはいかがでしょうか?コスパも気にせず家族や恋人や友達と楽しめるギャラリーで、素敵な思い出を残してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ