無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドラマみたいなスピード婚!短期間で濃い恋愛を育むステップ♡

◯歳までに結婚したい!と、結婚する目標年齢を定めている女性は多いのではないでしょうか。ここでは、恋愛のエッセンスがギュッと凝縮された短くも濃厚な交際期間を経て、ドラマチックなスピード婚を果たすためのステップをご紹介します。

2017年2月
恋愛・結婚

大人の女はダラダラ交際しているヒマはない

交際期間は長ければ長いほどよいわけではありません。とりわけ大人の女性には、交際を必要以上に長引かせるメリットはないといえます。短期間で恋愛感情を育み、幸せな結婚をするためのステップを見ていきましょう。

1 理想の相手のイメージを絞り込んでおく

スピード婚でまず大切なのは、この人こそ私の求める結婚相手だ!と素早く見定める直感力です。この直感力を磨くには、「誰かいい人いないかな」と漠然と思っているだけではダメです。

いちど、自分が結婚相手に求めること10項目を書き出してみましょう。そして重要度順に並べ直してみてください。その作業の中で、自分が理想とする結婚相手の姿が見えてくるはずです。

2 いろいろなタイプのデートを体験する

短い恋愛期間を濃く充実したものにするためには、会う機会をなるべく多く作るのが大前提です。短い時間であってもマメに顔を合わせるようにしましょう。

デートは毎回同じようなパターンではダメ。短時間から1日中、日中と夜、アウトドアからまったりお家デートなど、バリエーションをつけることを意識してみてください。

メリハリをつけたデートをすれば常に新鮮な気分を味わえますし、お互い相手の様々な顔を見ることができます。それによってますます二人の気持ちは高まっていくでしょう。

3 いちど軽くケンカしてみる

相手の表面しか知らないままに駆け足で結婚してしまうと、結婚してから後悔につながることもあります。幸せなスピード婚には、恋愛のあらゆる要素をギュッと凝縮した濃厚な恋愛期間が必要です。

それには、出会いからゴールインまでにカップルが経験するあらゆることを、いかに短期間に詰め込めるかがカギとなります。楽しいことだけでなく、実はケンカも重要なエッセンスです。

彼からのメールが滞ったときなどに、「私のこと、本気で考えてくれてるの?」と軽くクレームをつけてみましょう。もちろん感情をむき出しにしての本気のケンカはいけません。あくまでかわいくすねてみせること!

記事に関するお問い合わせ