無料の会員登録をすると
お気に入りができます

同性でも思わず見惚れる♡美しい女性のさりげない仕草10選

いい女というのは、見かけだけで成り立つものではありません。品格や常識は日ごろから意識していないと中々身につかないもの。真の意味で「美しい」女性とは一体?女性の仕草に注目して紐解いていきましょう。

2017年2月
ライフスタイル

同性が惚れる女性に憧れる♡

異性だけでなく、同性からも憧れられる女性になりたい!という人は、日々増えてきています。それは、彼女たちの行動や言葉の中に、思わず人の目を奪うような凛とした美しさがあるから。

Pin it
ピンもと: ukutabs.com
3

内面の美しさで異性のみならず同性をも惹きつける女性たちは、どんな風に過ごしているのでしょうか?

礼儀編

1.大切なことはメールでなく直接伝える

人とのコミュニケーションにおいて、実は会話の内容はたった3割、あとの7割は口調や声のトーン、表情などが影響していることをご存知ですか?

シチュエーションに応じてコミュニケーションの取り方を使い分けられる人は、とても魅力的。本当に伝えたいことは、電話やメールより、直接顔をみて話した方がよりよく伝わるからです。

2.片手でなく両手を使う

時と場合によりますが、片手より両手で包むように持った方が、エレガントに見えるのは見てのとおり。

www.pexels.com

例えば、人と握手する時や名刺をいただく時、大切な書類やギフトを手渡しする時。片手よりも両手を使ったほうが、相手は丁寧に対応してくれていると感じ、思わずハッピーに♡

3.公共の場では人への配慮を優先

混雑しているのに、優先席に平然と座っていたり、大声でおしゃべりを続けていては、見ているほうが興ざめしてしまいます。

小さなお子さんや年配の方もいる公共の場では、あくまでも人を思いやることが重要。わずかな時間ですから、スマホの代わりに新聞や本を読んで教養をアップして、知的美人を目指すのもあり!

4.ドアの開閉がとても優雅

自分では意外と気づかないのが、ドアの開閉の音。

気遣いできる大人の女性は、あくまでも静かにゆっくりと扉を開閉しています。急ぎの時であっても、中の人を驚かせない気遣いは忘れたくないものですよね。

仕事編

5.「お辞儀は3秒」の法則

きちんとしたお辞儀は、社会人として最低限備えておきたい礼儀。でも、これを徹底できる方はそう多くはありません。

上半身15度で1秒の会釈、30度で2秒のお辞儀、45度で3秒の最敬礼。どれをとっても、3秒で終わるもの。作業していても手をとめて、気持ちのこもったお辞儀ができる人は、相手への印象も抜群です。

6.部下や後輩の悩みに耳を傾ける

人は成長していくと、最初の頃の自分を忘れがち。でも、必ず助けてもらった経験もあるはずです。

Pin it
ピンもと: angelalanter.com
3
900

同僚や部下、後輩に慕われている女性は、自分のステータス関係なく、人の悩みや思いに親身に耳を傾けています。そういった人間関係が、いざとなった時に自分を助けてくれる鎧にもなります。

7.フォローアップを忘れない

次に繋がる仕事をしている方は、万全のフォローアップも欠かしません。

www.pexels.com

仕事やプロジェクトを成功させるためには、多くの人の協力や工程が必要です。漏れはないか随時チェックし、悩んでいる人にはサポート、お世話になっている方にはお礼を。そこまでできる人は意外と少ないのです。

日常生活編

8.心からの「ありがとう」が言える

心からの笑顔で「ありがとう」と言われて、うれしくない人なんているでしょうか。

Pin it
ピンもと: subuti.com
6
28

たかが5文字、されど5文字。言うと言わないとでは、印象がぜんぜん変わる魔法の言葉。「ありがとう」という言葉は、ここぞという使うべきタイミングがあります。それを見極められるかどうかが鍵ですよ。

9.失敗は潔く認めてすぐ謝罪

誰にだって欠点はあり、当然ミスもあります。わかっていても、真面目な人ほど思い悩んでしまうことって多いですよね。

自分を責める気持ちはわかりますが、そのまま暗い顔でいる方が周りにとってはマイナス。ミスはすぐ認めてすぐ謝罪し、そして次回に繋げることができる人は、どんどん成長し輝いていきます。

10.オンとオフをすぐ切り替える

普段の自分に戻れる、貴重なオフの時間を自分らしく過ごすには、オンとオフの切り替えをうまく行えることもポイントに。

Pin it
ピンもと: api.shopstyle.com
4
18

人生は山あり谷あり!しっかりと受け止めつつ、休日には頭を切り替えて、思い切り羽根をのばせる女性の周りには、自然と人が集まってくることを忘れずに♡

些細な気配りが大切

つい日ごろサボりがちになってしまうことを丁寧に行いながら、毎日を紡ぐように丁寧に生きている女性たち。良い所を盗みながら、ハンサムウーマンを目指してみませんか?

記事に関するお問い合わせ