無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダラダラ恋愛に見切りを!あなたの恋の鮮度チェックリスト

もう激しい恋愛感情はないけれど、別れたら次がないかも、と感じてズルズル付き合っている人はいませんか?そんなあなたの恋愛、すでに賞味期限切れではありませんか?

2017年2月
恋愛・結婚

恋の賞味期限が過ぎてない?

別れと出会いを見極める時期なのかも

ラブラブするような激しい恋愛感情はないけれど、別れたら次がないかもと感じてずるずる付き合っていませんか。また、彼の浮気や束縛に疲れているのに、別れを切り出せずにはいませんか。

こんなあなたの恋愛、もうとっくに賞味期限切れだと感じていませんか?春は出会いと別れの季節。そこで、これ以上待っても進展がない恋愛の見極め方と、新しい一歩を踏み出すための対策を学んでいきましょう。

進まないダラダラ恋愛チェックリスト

本音で話し合ったことがない

彼と本音で話し合ったことはありますか。“彼と一緒にいるときの自分”を演じてはいませんか。恋愛の最初の頃ならそんな時期があっても良いですが、長く付き合っても本音が話せないのはうわべだけの関係なのかも。

彼との争い事を避けて不満を口に出さなかったり、将来について聞くのが怖くて話題を避けたりしていませんか。それでは本音を言わない関係がずーっと続いていくだけです。いつかあなたの方が息苦しくなってしまうかも。

同棲期間が長すぎる

彼ともう長いこと一緒に暮らしていたせいで、関係がマンネリ化してはいませんか。関係を進展させたいと思っていても、今でも不満なことがないからこのままで良い、と恋愛をずるずると続けてはいないでしょうか。

同棲は「1年間だけ」や「結婚資金が貯まるまで」など期間を決めなければ、ダラダラ長引くだけです。これ以上進展はないなと感じるならば、恋愛を見切るときなのかもしれません。

その同棲大丈夫?30歳からの失敗しない同棲のすすめ

彼との同棲、迷っていませんか?30歳からの大人の同棲には失敗しないためのルールが必要!彼もあなたも心地よく暮らしながらHAPPYになれる同棲生活を送るための秘訣、経験者の体験をもとにまとめてご紹介致します。
379

いつのまにか恋人を優先しなくなった

人生において大切なのは恋愛だけではありませんよね。自分のことはもちろん、仕事や趣味、友達、家族などなど。いつのまにか恋愛よりもほかのことを優先するようになってはいませんか?

彼と会うよりも仕事を終わらせて同僚と飲みに行きたい、デートより家でゆっくりしたい、彼といるより友達といる方が居心地が良い…あなたのなかで恋愛の優先順位がどんどん下がってるなら、終わらせる恋愛なのかも。

「会いたい」「好き」と思えない

恋人に対してずーっと激しい恋愛感情を持てることは少ないでしょう。それでも「会いたい」「好き」とは思えるはず。

しかし、むしろ会うのがめんどくさい、会ったあとはものすごく疲れる。好きでもないし、居心地が良いわけではない。この関係に慣れてるだけ。それは恋の賞味期限が切れてしまっていますよ。

彼との将来が想像できない

ダラダラ恋愛に見切りをつけてほしい第一の理由はこれ。彼と一緒にいて5年後、10年後を想像できますか?全く将来が想像できなかったり、「この人と5年もいるのか…」と気持ちが萎えてしまったらアウト。

それは人生を共にするようなパートナーではなかったということです。恋愛の終わりは自分が一番よくわかっているのかもしれませんね。

一歩踏み出すための5ステップ

ダラダラ恋愛はやめようと思ったなら、次に一歩踏み出すための5つのステップを考えていきましょう。

1.メリット・デメリットを書き出す

まずは自分の心を整理。彼との交際を続けるメリット・デメリットを書き出してみましょう。また彼の好きなところ・嫌いなところも書き出します。自分にとって今の恋愛がどうなのかが客観的にわかります。

Photo by Cathryn Lavery / Unsplash

デメリットや嫌いなところに目をつぶっても、彼と一緒にいたいならその選択もありです。恋愛感情がなくても人として好きだし尊敬できるなら、この先も大丈夫とも思えるかもしれません。

逆に、よく考えると許せない点があったり、この先に出会いがないのが怖くて彼と一緒にいるだけだと感じたら、別れを決意することも大切です。

2.彼に自分の思いを伝えてみる

いきなり別れを伝える前に、まずはダラダラとした関係性は嫌だという自分の思いを伝えてみましょう。「本当は来年にでも結婚したい」「ダラダラ続くだけなら別れたい」というように。

その言葉で彼が将来を具体的に考えるようになるかもしれません。そうでないなら別れることになるでしょう。しかし、進展しない恋愛を続けるより、将来を考えられる新しい恋愛を探す方があなたのためになりますよ。

3.別れの言葉はハッキリと

別れるときに相手を傷つけないように言おうとして、言いくるめられて別れられないときがあります。「忙しい」→「いつでも待つよ」、「私よりいい人がいる」→「俺はおまえが好きだから」なんていうように。

恋愛の関係を終えるということは、相手のことを傷つける可能性もあります。それを恐れてはいけません。きちんと「〇〇だから(理由)別れたい」とキッパリ伝えることが、相手のためにもなりますよ。

4.元恋人の連絡先は削除する

元カレとすぐに連絡が取れる状態だと、自分から連絡したり、また彼から連絡が来る可能性もあります。別れてもまたダラダラ付き合うようになっては意味がありません。

メールアドレスやLINEの連絡先は消しましょう。TwitterやFacebookなどのSNSは見ないようにしたり、退会するなどして連絡を取れないようにしましょう。

5.新たな出会いを探しましょう

自分の心を整理して、きちんと過去の恋愛に見切りをつけてから、新しい出会いを探しましょう。出会いを求めるために新たな趣味を探したり、合コンに参加したり、婚活をしてみたり。

Pin it
ピンもと: indiaearl.com
1
21

まだまだ恋を探せる年齢です。将来がわからない恋愛をダラダラ続けるよりも、今ここで新しい一歩を踏み出す方が、あなたにとって良い恋愛を見つけられるはずです。

一歩踏み出す勇気を持って

今の恋愛だって続けていけば何か変わるかも…と思ってる間にも時間は経ちます。恋愛を続けても進展がないとわかっているなら、一歩踏み出した方があなたのためになるはずです。

Pin it
ピンもと: mariee.com.br
11

ダラダラとした恋愛を終わらせて、新しい恋愛を始める勇気を持ちませんか?

記事に関するお問い合わせ