無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛されるわがままって?ほんの少し自分優位な恋愛のススメ

大人の男性は、ただ従順でいい子な女性よりも、自分に正直でイキイキとしているちょっぴりわがままな女性に惹かれるのだとか。そんな男性の心を捉えて離さない「愛されるわがまま」になりましょう。

2017年3月
恋愛・結婚

彼氏があまり言葉にしない人だと、言うときに照れてしまうこともありますよね。その照れた表情が見たいと、いたずらっぽい顔も見せながら。しつこいのは嫌われてしまいますが、たまに言ってもらうのはGOODです。

「ハグして」とスキンシップを要求

彼女から求められるとやっぱりうれしい

「ハグして」「キスしてほしいな」というように、彼とのスキンシップをお願いするのも愛されるわがままでしょう。してほしいと思っているときは察してもらうのではなく、きちんと言葉で伝える方が彼にも喜んでもらえます。

あとは“二人きりのときだけ”というのもポイントです。外ではCOOLなのに、二人きりになったら甘えん坊でハグやキスをせがむ彼女はかわいいようです。彼だけに見せる特別感が男性にはたまらないのだとか。

帰り際に「もう少し一緒にいたいな」

絶対断れないわがままにキュン

デートでの帰り際に「まだ帰りたくないな」「もう少し一緒にいたいな」なんていうちょっとしたわがまま。すぐにでも叶えてあげられる、絶対に断れないわがままです。

さらにデートでは“終わり”にピークがあることが大切。帰り際に彼をドキドキさせたら、恋愛でのときめきも長続きさせられるでしょう。

デートは“終わり”が何より重要!ピーク・エンドの法則で彼を虜に♡

気になる彼とドキドキのデート。デートの最中も大切ですが、実は最も重要なのがデートの終わり。人は最初よりも最後の印象が強くなるのです。そこで、デート終わりが善し悪しを左右するというピーク・エンドの法則についてご紹介します。
1363

「この前はありがとう」とお返しをする

お金が絡むわがままにはお返しして

「あれ買ってほしいな」とか「あのカフェに行ってみたいな」など、お金が絡むわがままもありますよね。これがあまりにも多いと、男性は都合のよい男なのでは?と思ってしまうので、言いすぎないように注意しましょう。

やさしい彼がプレゼントを買ってくれたり、食事をご馳走してくれたら、そのお礼として「お返し」をするとよいでしょう。わがままを聞いてくれたから、そのお返しをさせてね、というわがままはステキですよね。

愛されるわがままな女になりましょう♡

自分に嘘をついて気取った女性になるよりも、自分に正直になってちょっぴりわがままになる方が、結果として愛されることにもつながります。ちょっぴりわがままな女性になって、意中の男性を夢中にさせませんか?

記事に関するお問い合わせ