無料の会員登録をすると
お気に入りができます

座ったままでお腹引き締め!腰かけトレーニング6選

体を引き締めたいけれど、通常の筋トレはキツすぎて続けられない・・・。そんな方のために、椅子に座ったままでもできる手軽なトレーニングをご紹介します!

2017年2月
美容

座ったままならできるかも?

がっつりトレーニングはキツすぎてついていけない、でも椅子に座って少し負荷を軽くすれば大丈夫かも?

ここでは体を引き締めたいけど普通の筋トレは辛くて続けられないという方のために、椅子やソファーに座ったままできる手軽なトレーニングを6種類ご紹介します!

これなら頑張れる!腰かけ筋トレ6選

1. 腹筋を鍛える座り足上げ

オフィスでもできる、超手軽なトレーニング。太ももとお腹に意外と力が入ります。

① 椅子の背もたれを持ち片足を持ち上げ膝を直角に、続けて反対の足も同じように持ち上げる
② 6秒キープして足を下ろす
③ 今度は最初に上げたのと逆の足から持ち上げて6秒キープ、これを8回繰り返す

2. 座って膝引き寄せ

下腹を引っ込め、お腹を平らにするためのエクササイズです。背筋をまっすぐキープするのがコツです。

① 浅く座り肩を背もたれに付け、背筋を伸ばして両手を体の脇に置く(座面に手を置いた方がやりやすい)
② 深く息を吸って吐き出すときに、両ひざを胸に5秒間引き寄せる
③ ゆっくり足を下ろし、数回繰り返す

3. 座ってジャックス

心肺機能を高めカロリー消費に効果があるとされる「ジャンピングジャックス」のシッティングバージョンです。

Pin it
ピンもと: shape.com

① つま先を床につけ、二の腕は脇に付けたまま肘から下を体の横でひらく
② 足を開き両手を上に
③ ①②をテンポよく30回繰り返す

4. 座ってスピードスケート

スピードスケートのようなこの動きは、体幹や内もも、肩や腕の引き締めに効果を発揮します。

① 右膝を曲げ、左足は外側へ伸ばす
② 左手を右足のつま先の方へ伸ばし、右手は後ろ側へ伸ばす
③ 交互に素早く30回行う

5. 座ってニートゥーエルボー

お腹周りの引き締めに効果的なニートゥーエルボーのシッティングバージョンです。

① 椅子に浅く座って両手は後頭部へ
② 左右のひじと膝が互い違いになるよう近づける
③ 交互に、40秒間行う

6. 座ってねじりサイクリング

腹筋と太もも裏をターゲットにした、上体をねじりながらの自転車こぎエクササイズです。

① 椅子に浅く腰かけ上体をやや後ろに倒す
② 両足を床から浮かせた状態で、片方の膝を曲げ上げた足と反対側のひじを近づける

③ 左右交互に繰り返し行い、自転車をこぐように足を出して上体をねじっていく
④ 30秒間行って30秒休憩、できればこれを10セット行う

キツ過ぎないから続く!

座って少し負荷を軽くすることで続けられるなら、効果が大きくてもやめてしまうトレーニングより価値はあるかも!特に普段から筋トレは苦手と感じている方は、是非一度試してみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ