無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのに美味しすぎ♡「#パンキッシュ」アイデア10選

「食パン」と言えば、トーストしてバターを塗って…というイメージが強いですよね。ところが、最近は食パンを「食材」としてオシャレに調理をする人が増えてきました。そこで、今回注目したのがSNS上でも人気の「#パンキッシュ」です。どのようなモノかご存じでしょうか。

2017年3月
レシピ

これが話題の「パンキッシュ」

パイ生地やタルト生地の代わりに食パンを敷いて、その上にお好みの具材を乗せて焼く、これが「パンキッシュ」の定義です。形や具材はお好みで大丈夫なので、簡単に作れそうですよね。

具材は自由と言っても基本は「キッシュ」。そのため卵液がベースということは忘れずに!そして、食パンの白い部分をくり抜いたりつぶしたりして生地を流し込む「キッシュトースト」は、似てますが違う食べ物なんです。

Media?size=l
instagram.com

簡単に作れて華やか、しかもオシャレ。そして間違いなく美味しく仕上がる「パンキッシュ」。今回は基本のレシピと皆さんのアレンジをご紹介したいと思います。想像以上の美味しさにビックリしますよ♡

パンキッシュの作り方

まずは生地作り

「生地作り」と言っても、使うのは食パン。キッシュを作る型に敷きつめるだけなのでとても簡単。マフィン型やプリンカップのような小さめの型を使う場合はサンドイッチ用の食パンがベスト!

oceans-nadia.com

大きな型でドーンと焼くなら8~6枚切りの食パンがオススメです。耳は取っても取らなくてもお好みで大丈夫。カリカリ食感がほしい人はぜひ付けたまま調理してくださいね。

cookpad.com

もちろん、大きく焼く場合でもサンドイッチ用の食パンを使うことはできますよ。サクッと軽い食感でスナック感覚に仕上がります。食パンの並べ方が違うだけで食感も違ってくるので色々試しても楽しいかも。

oceans-nadia.com

具材はお好みで

冷蔵庫にあるもの、季節のお野菜…何を使ってもキッシュは美味しく仕上がるのでお好みでどうぞ。卵液に生クリームを混ぜたり牛乳や、豆乳で代用したりとオリジナルのアレンジも楽しいんです♡

Media?size=l
instagram.com

具(卵液)の準備が整ったら、後は食パンの型に流し入れて焼くだけで完成です。食べたい?簡単でしょう!

oceans-nadia.com

ココット皿のような小さめの器で作るとこんな感じに。使う食パンが少なくても耳が持ち上がるのでお花が咲いたような可愛いフォルムに仕上がります。

小松菜のパンキッシュ
cookpad.com

大きな器でデーンと焼けば、大人数のパーティーメニューに最適。ケーキのように切り分けてお出ししましょう。

ヘルシーキッシュ

みんなのアレンジが素晴らしい♡

Instagramでも、美味しそうなパンキッシュがいっぱい投稿されていますよ。みなさんのアレンジを見てみましょう。

①マフィン型で作るパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

サンドイッチ用食パン1枚なら、マフィン型がちょうど良い大きさ。カットした食パンを重ねるように型に敷くだけ。マフィン型なら一度にたくさん焼けるのでパーティーメニューにもピッタリ。

②レンコンとトマトがモリモリなパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

8枚切り、6枚切りならグラタン皿ぐらいの大きさの器がベスト。切り込みを4ヶ所ほど入れて器に敷きます。器ごとテーブルに出すので具をモリモリ入れても大丈夫ですよ。

③鋳物ホーロー鍋で作るパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

小ぶりの器で作るなら、食パンに切り込みを入れずに縦横互い違いに重ねるだけで、こんなに可愛いフォルムに仕上がるんです。耳が丸い山型食パンがオススメです。

④スキレットで作る彩り野菜のパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

丸いスキレットに放射線状に敷き詰めても素敵です。プチトマトやブロッコリーはカラフルで見た目も華やかに仕上がります。

⑤100均スキレットの食パンそのままパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

なんと!100均で買えるスキレットでもこんなオシャレに仕上がります。食パンの四角い形をそのまま活かせるのも手軽で便利。具材を変えて、いくつか焼いても楽しいですよ。

⑥大胆おしゃれなカフェ風パンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

丸いスキレットでも、あえて型に敷き詰めず食パンそのものの形を活かすのもアリ。大胆で斬新ですが、とってもオシャレでカフェメニューとしてありそうですよね。

⑦ケーキ型で作る肉厚パンキッシュ

Dummy error 300x300
instagram.com

パウンドケーキ型で焼くと食べる時に切り分けしやすくなりますよ。厚みも出るので、カットした断面も楽しむことができますね。

⑧食パンには見えない!お豆腐パンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

どこからどう見ても普通のキッシュに見えますが、生地は食パンなんです。生クリームを使わずに豆腐ベース卵液で仕上げているそう。ボリューム満点、お腹いっぱい食べてもかなりヘルシーなのはうれしい限りです。

食パン以外のパンでも!

⑨お花みたいなバゲットパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

食パンでなくてもオシャレなキッシュになりますよ。例えばバゲット。輪切りにして並べるだけでお花が咲いたような形に。食パンよりカリカリ食感に仕上がります。

⑩サックサクなクロワッサンパンキッシュ

Media?size=l
instagram.com

こちらはクロワッサンを使ったパンキッシュ。クロワッサンの層がサックサク食感に、またバターの風味も増すのでリッチな味わいに。食パンとは全く違う味わいになります。

自由に作るから楽しくて美味しい♡

食べたい!そう思ったときにすぐに簡単に作ることができる…これってとても重要なポイントですよね。手間のかかるパイ生地が食パンで代用できるなら、毎日でも作りたくなりませんか?

キッシュに向いているパンを探すのも、なんだか楽しそう♡

記事に関するお問い合わせ