無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネイビー使いが旬。センスが光る個性派ウェディングアイディア集

結婚式のテーマカラーは決まりましたか。今年は断然、ネイビーがおすすめ。メインでもポイント使いとしても絶妙な存在感のあるカラーで、洗練された上質な空間を作り出してくれます。海外ウェディングから様々なアイディアをご紹介します。

2017年2月
恋愛・結婚

品を保ちつつ個性を演出できるネイビー

今年のカラートレンドは、深みのあるブルー。国内外問わず、最近のウェディングでは、ワンポイントで引き締めカラーを入れるのがトレンドなんですよ。

知的でスマートな印象を与えるネイビーは、上質なウェディングを目指す大人のあなたにピッタリなカラー。早速様々なアイディアをご紹介していきましょう。

挙式で

真っ白なチャペルにネイビーのリボンで品をプラス。厳かな雰囲気を演出したい時にもおすすめです。

Pin it
ピンもと: augustajones.com
215

ネイビーで揃えたブライズメイドの衣装には、きちんと感を程よく“ほぐす”グリーン多めのブーケが好相性。

Pin it
ピンもと: etsy.com
142
1
2117

フラワーシャワーにネイビーを入れるだけで、ぐっとオリジナリティあふれる演出になりますよ。

差をつけるテーブルコーディネート

Pin it
ピンもと: etsy.com
14

メインテーブルで映えるロゴは、写真うつりもとってもいいんです。

Pin it
ピンもと: sheknows.com
9

白×ネイビーのコントラストは、細リボンでも存在感があります。ナチュラルに飾ったテーブルの程よいアクセントになりますよ。

ニットで演出したテーブルナンバーは、キャンドルと合わせてより温かみのある雰囲気に。

会場コーディネート

ネイビーはワンポイント程度が今年っぽい

Pin it
ピンもと: stylemepretty.com
4
57

クロスをネイビーにしてしまうよりも、ナプキンだけワンポイントで色を使った方が洗練されて見えますね。

ナチュラルな木のテーブルも、ネイビーのナプキンでぐっとセレモニー仕様に。グリーンとの相性も抜群です。

Pin it
ピンもと: stylemepretty.com
1
26

ピンクとホワイトでぼんやりしがちな会場をしっかりと引き締めてくれるネイビー。主張しすぎないカラーだから、居心地のいい空間を作ってくれます。

ガーデンウェディングのナチュラルなテイストとも相性抜群。ナチュラルもシックも、どんな雰囲気にもなじむのがこの色の魅力です。

裾から見える程度のさりげなさが素敵。インパクトがありながらも、すっきりとスタイリッシュに見えます。

ボーダーが最旬♡

定番のボーダー柄なのに、なぜだかとても新鮮。さりげなく個性を演出できます。

Pin it
ピンもと: modwedding.com
1
12

テーブルランナーにネイビーのボーダーを使えば、よりスタイリッシュな印象に。差し色のコーラルピンクが新婚夫婦のフレッシュなイメージにぴったりですね。

Pin it
ピンもと: 100layercake.com
37
244

パーティーをおしゃれに、アットホームに楽しみたい人におすすめの会場コーディネート。ゴールド使いで、きちんと感も忘れていません。

「サムシングブルー」をネイビーで

サッシュベルトは、存在感のある太めのものが流行中。お色直しの衣装としてもおすすめです。

Pin it
ピンもと: himisspuff.com
97

カラーのあるウェディングシューズを取り入れる人が多くなっている今日この頃。歩いた時にさりげなく見える足元のネイビーが素敵です。

オリジナリティあふれるネイビーブーケ

茎の見えるクラッチブーケは、最近のトレンド。グリーンを多めに取り入れたボタニカルな雰囲気が今年っぽいデザインです。ネイビーリボンで上品なアクセントに。

ネイビーカラーのフラワーは個性を演出したいあなたに。気品あふれる大人のブーケです。

おしゃれなウェディングが叶うネイビー

いかがでしたか。品がありながらどこかおしゃれで洗練された印象が叶うネイビーは、季節を問わず使えて、厳かな式もカジュアルなパーティーもOKの万能カラー。ぜひ取り入れてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ