無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろかな〜♡「二人目」を産むタイミングの見極めっていつ?

そろそろ二人目を考えたいけど、タイミングはどれくらいがいいの?二人目が欲しいと思ったら何をするべき?そんな、そろそろ兄弟姉妹が欲しいママの疑問を解決します。

2017年2月
恋愛・結婚

そろそろ二人目が欲しいママへ

いろんな疑問を解決します♡

「そろそろ二人目が欲しいな」と考えているママへ。どんなタイミングが良いのか、二人目だからこそ何を準備したら良いのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、二人目を考え始めたママの疑問を解決します。この記事を読めば気になることも解消されそうです。

二人目を考えるタイミングって?

Pin it
ピンもと: gigipip.com
5

二人目を考えるタイミングとして基準になるのが、上の子との年齢差。そこできょうだいの年齢差によるメリット、デメリットを踏まえて、それぞれのママたちのベストなタイミングを考えてみましょう。

1~2歳差なら兄弟仲が良い

年齢が近いきょうだいは仲良くなりやすいようです。二人が一緒に遊んでくれるので手を離せるときもあります。けんかをするなど人間関係も学べます。服やおもちゃのおさがりも使えます。

ただし、年齢差が近いとママはとにかく忙しく、自分の時間がなくなってしまいます。2歳差だと上の子のイヤイヤ期と下の子が赤ちゃんで大忙し。逆にそれを乗り越えれば一気に楽になる、という声もあります。

3歳差なら一人一人の育児に専念

3歳差なら上の子がある程度落ち着くので、下の子の育児に専念できます。上の子はコミュニケーションがとれる年齢になってきているので、姉や兄という自覚を持ってもらえます。

Pin it
ピンもと: babynameslog.com
2
8

ただし、上の子が大学受験、下の子が高校受験など心理的な苦労や、入園・入学など大きな出費の時期が重なる年齢差でもあります。経済的な見通しはしっかりと計画しておきましょう。

4歳差~なら上の子に兄・姉の自覚あり

4歳差以上離れていると、きょうだいゲンカが起きにくくなります。学校や幼稚園が重なる時期もなく、一度に大きな出費があるというのも減ります。上の子の赤ちゃん返りも、年齢が離れているとあまりないようです。

Pin it
ピンもと: ilycouture.com
17

しかし、育児の期間は長くなるので、ママの体力的な問題はありそうです。旦那さんの協力が不可欠になりそうですね。

欲しいと思ったときがベストタイミング

という人もいます。〇歳差と計画しても、早まったり遅くなったりうまくいかないこともあるからです。そのため、欲しいと思ったら計画を立てるのもありと言えます。

「二人目が欲しい」と思ったときこそ、その夫婦にとってはベストなタイミングなのかもしれませんね。

二人目だからこそ準備しておきたいこと

夫婦二人で今後をしっかりと話し合う

・今後の収支について見直し
・母親の仕事について(育児休暇を取る、退職する、子供が成長したらパートにする…etc)
・夫の育児への協力
・きょうだい間での子供の接し方

など、夫婦での話し合いは絶対に必要です。子供が増えれば支出が増えるので、生活費をどうしていくのか。妊娠中・出産後の母親の仕事はどうするのか。

Pin it
ピンもと: hellofashionblog.com
23
150

子供が増えれば夫の育児への協力がより必要になること。弟や妹ができればどうしても上の子に厳しくしてしまうので、接し方に気をつけようという話し合い。夫婦でのコミュニケーションを密にとりましょう。

出産前のやることリスト

いざ出産直前になってからだと、急いで準備できないこともたくさんあります。その前に準備しておきたいことをリストアップしておきました。

・ネット通販をマスター(産前・産後は出歩けないため)
・ベビーカー・チャイルドシートのクリーニング
・タンスの衣服整理
・いざというときの陣痛タクシー(陣痛が始まったときにサポートしてくれる)

・産前・産後に上の子を預ける場所を確保(実家や託児所、一時保育、ベビーシッターなど)
・消耗品のベビー用品をリストアップ・まとめ買い
・入院準備
・美容院で髪を切っておく

上の子に寂しい思いをさせないために

二人目を妊娠中や育児中は、上の子に我慢させることも増えてしまいます。まずは一人で寝られるようにしたり、預け先に慣れさせましょう。大好きなおもちゃや遊び、食事についてリストアップしたメモを渡すと◎。

離れている間も、ママからの手紙を用意してあげれば少し寂しさが和らぎます。生まれる前から「赤ちゃんが生まれても大好きだよ」、生まれてからも「お兄ちゃん・お姉ちゃん頑張ってるね」と言葉がけも大切です。

そしてママが忙しいからこそ、やはりパパの協力が大切です。ママが下の子の育児に忙しいときも、上の子はパパを独り占め。下の子をパパに見てもらって、ママと上の子でおでかけなど、お兄ちゃん、お姉ちゃんへの配慮も忘れずに。

新しい家族を迎える準備はしっかりと

新しく家族が増えるということは、家族の中に色々な変化が生まれるということ。旦那さんにも上の子にも、そして自分自身にも。二人目が欲しいなと思い始めたときは、この記事のようなことを考えてみてはみませんか。

記事に関するお問い合わせ