無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日のドライヤー時間を短縮! 髪を早く乾かす5つの方法♡

毎日のドライヤー時間を、少しでも短くしたい人必見!早く髪を乾かす時短テクと、ドライヤーの時間が短くなる便利アイテムをご紹介します。

2017年3月
ヘアスタイル

時短テクでお悩み解決♡

毎日のドライヤータイムは、疲れている時に面倒なもの。とくに、ロングヘアの人は時間がかかって大変ですよね。

早く髪を乾かしたいあまり、ドライヤーをあてすぎて髪を傷めてしまったり…。乾かすのが面倒で、濡れた髪のまま放置してしまったり…。髪のトラブルを起こす前に、早く髪を乾かすテクニックを試してみて。

今回は、早く髪を乾かす時短テクと、ドライヤーの時間が短くなる便利アイテムをご紹介します。サボりたいけど美髪になりたい、面倒くさがりな方にぴったりの裏技に注目です♡

1、ヘアブローはリビングで♡

入浴後の脱衣所や浴室の近くは高温多湿。この場所で髪を乾かしても、湿気の影響で乾くのに時間がかかってしまいます。エアコンがついているリビングや寝室に移動してブローすると、いつもより早く髪が乾きますよ!

2、タオルドライは念入りに♡

ドライヤーを使う前に習慣づけたいのが、タオルドライ。タオルで水分をしっかり拭きとっておけば、ドライヤーを使う時間がグンと短くなります。

水分を含んだタオルで拭き続けるのも、時間の無駄。タオルは2、3枚用意しておき、交換しながら素早く行いましょう。念入りに水分を拭きとっておくことで、毎日のドライヤーがグッと楽になるはず。

3、仕上げのティッシュ♡

タオルドライで取り切れなかった水分は、ティッシュペーパーで吸収してみて。時短に繋げるためには、ドライヤー前に水気を少しでも拭っておくことが大切なんです。

タオルドライの仕上げに、ティッシュを1、2枚使って毛束を軽く握るだけ!ロングヘアさんは、キッチンペーパーを使うとよりよいそうですよ。

4、便利グッズを利用する

髪を早く乾かすテクニックとして、速乾を促す“便利グッズ”を取り入れるのもオススメの方法です。

超吸水タオル

いつものタオルドライも、吸水力に優れた専用のタオルに替えるだけで、髪を乾かす時間が短くなります。

ホットマン ヘアタオル

¥ 2,160

ふわっと軽いマカロンのように可愛い、髪を拭くための専用タオル。髪や頭皮をマッサージするように押し当てるだけで、水分を吸収してくれます。

商品詳細
ホットマン ヘアタオル
www.hotman-onlineshop.com
商品詳細

速乾スプレー

速乾成分が配合された“速乾スプレー”もありますよ!タオルドライ後に髪全体にスプレーし、ヘアドライヤーで乾かすだけ。ドライヤーの熱による髪のダメージも軽減してくれます。

ヘアリエ クイックブローミスト

¥ 898

髪を早く乾かしたい人のためのヘアトリートメント商品。速乾成分がブローにかかる時間を短縮してくれます!

商品詳細
ヘアリエ クイックブローミスト
item.rakuten.co.jp
商品詳細

吸水ヘアキャップ

入浴後はゆっくりしたい!そんなあなたには、吸水ヘアキャップがオススメです。洗髪後に巻いておくだけで、キャップを外す頃には髪の水分は切れている状態に。両手が空くので、その間は好きな事をして過ごせます。

吸水 ヘアキャップ

¥ 1,000

かぶるだけでドライヤーの時間を短縮してくれる、万能ヘアキャップ。お手頃な価格と可愛いデザインで、人気のアイテムです。

商品詳細
吸水 ヘアキャップ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ヘアドライ手袋

ダイソーの売れ筋アイテム“ヘアドライ手袋”。ドライヤーの持ち手と反対の手に手袋をはめ 髪を乾かすと、ドライヤー時間が大幅に短縮されるんだそう!

5、正しくドライヤーを使いましょう

やみくもに熱風をあびせるのではなく、乾きづらい部分を集中的に乾かすことでドライヤー時間も短縮されます。髪の毛が密集する根元・襟足・後頭部をしっかり乾かし、仕上げの冷風で髪のツヤ感をUPさせて!

プロが教える! 正しい髪の乾かし方

余った時間は自分のために♡

www.pexels.com

面倒なドライヤーが時短できる、髪を早く乾かす5つの方法はいかがでしたか?ご紹介した裏技で時間に余裕が生まれたら、残った時間は自分のために有功に使ってくださいね♡

記事に関するお問い合わせ