無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日のドライヤー時間を短縮! 髪を早く乾かす5つの方法♡

毎日のドライヤー時間を、少しでも短くしたい人必見!早く髪を乾かす時短テクと、ドライヤーの時間が短くなる便利アイテムをご紹介します。

ヘアスタイル

時短テクでお悩み解決♡

毎日のドライヤータイムは、疲れている時に面倒なもの。とくに、ロングヘアの人は時間がかかって大変ですよね。

早く髪を乾かしたいあまり、ドライヤーをあてすぎて髪を傷めてしまったり…。乾かすのが面倒で、濡れた髪のまま放置してしまったり…。髪のトラブルを起こす前に、早く髪を乾かすテクニックを試してみて。

今回は、早く髪を乾かす時短テクと、ドライヤーの時間が短くなる便利アイテムをご紹介します。サボりたいけど美髪になりたい、面倒くさがりな方にぴったりの裏技に注目です♡

1、ヘアブローはリビングで♡

入浴後の脱衣所や浴室の近くは高温多湿。この場所で髪を乾かしても、湿気の影響で乾くのに時間がかかってしまいます。エアコンがついているリビングや寝室に移動してブローすると、いつもより早く髪が乾きますよ!

2、タオルドライは念入りに♡

ドライヤーを使う前に習慣づけたいのが、タオルドライ。タオルで水分をしっかり拭きとっておけば、ドライヤーを使う時間がグンと短くなります。

水分を含んだタオルで拭き続けるのも、時間の無駄。タオルは2、3枚用意しておき、交換しながら素早く行いましょう。念入りに水分を拭きとっておくことで、毎日のドライヤーがグッと楽になるはず。

3、仕上げのティッシュ♡

タオルドライで取り切れなかった水分は、ティッシュペーパーで吸収してみて。時短に繋げるためには、ドライヤー前に水気を少しでも拭っておくことが大切なんです。

タオルドライの仕上げに、ティッシュを1、2枚使って毛束を軽く握るだけ!ロングヘアさんは、キッチンペーパーを使うとよりよいそうですよ。

4、便利グッズを利用する

髪を早く乾かすテクニックとして、速乾を促す“便利グッズ”を取り入れるのもオススメの方法です。

記事に関するお問い合わせ