無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今更聞けない!タイプ別・美髪をつくる「ヘアブラシ」

美しい髪を手にするためのヘアブラシの選び方をまとめてみました。お悩みによっておすすめタイプも異なるので、ぜひチェックしてみてください。

2017年2月
ヘアスタイル

美髪=ヘアブラシは欠かせません!

美しい髪のためにシャンプーやトリートメントにこだわるのもいいけれど、実はヘアブラシの選び方もとても大切だということをご存じでしたか?

たかがヘアブラシでしょ?と侮るなかれ!髪に自然なツヤを与えたり、頭皮をほぐしたり、顔の血行を促進したりとさまざまな効果が期待できるんです。

www.pexels.com

美のプロたちがこぞって高級なヘアブラシを愛用しているのには、しっかり理由があるのですね。ここではお悩み別におすすめのヘアブラシをご紹介していきたいと思います。

1.ツヤを出したい=天然毛

静電気を防ぎ髪をさらさらツヤツヤにしてくれるのが、猪毛や豚毛を使ったヘアブラシです。キューティクルに優しいので、髪が傷んでいる方には特におすすすめ。毎日ブラッシングするだけで髪の質感が変わってきます。

www.pexels.com

芸能人などが愛用しているものは高価なものも多いですが、それだけ嬉しい効果が期待できそう。大人の女性なら1本は持っていたいアイテムです。

シャトリ 猪毛クッションブラシ 大

¥ 3,410

猪毛素材で作られたクッション性のあるブラシです。

商品詳細
シャトリ 猪毛クッションブラシ 大
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.ボリューム&クセ=デンマンブラシ

ボリュームやクセをどうにかしたいという方には、クッション性の低いデンマンブラシがよいでしょう。とかすだけで髪を落ち着け、綺麗にまとめることができます。

www.pexels.com

耐熱性にも優れているので、ブローする際にも使えます。つるんとツヤのある髪を実現!

デンマン ブラシD4 ブラウン

¥ 1,570

ヘアサロンでも愛用されています。使いやすいデザインが人気。

商品詳細
デンマン ブラシD4 ブラウン
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.ヘアケアの基本=クッションブラシ

髪質やお悩みに関わらずひとつ持っておきたいのが、クッションブラシ。シャンプー前に使用して、髪についたホコリや汚れを落としましょう。このひと手間でシャンプー時の摩擦やトリートメントの浸透率が変わります。

www.pexels.com

普段から髪が絡まりやすい、また髪が細くて弱い方にはマストですよ。マッサージ効果も抜群です。

徳安 つげのクッションブラシ椿油仕上げ 大

¥ 1,944

髪にツヤも生まれます。デンマンブラシと違い、ドライヤーの熱を長時間当てるのはNGです。

商品詳細
徳安 つげのクッションブラシ椿油仕上げ 大
www.amazon.co.jp
商品詳細

4.美顔も狙う=パドルブラシ

ブラッシングの効果はヘアケアだけにとどまりません。顔の皮膚は頭皮とつながっているので、顔のたるみや血色の悪さといった悩みの改善にもブラッシングが役立つんです。

www.pexels.com

おすすめは大き目のパドルブラシ。ドライヤーで乾かした後にマッサージするように使うと、血行が促進され頭皮も柔らかくなります。ブラッシングを続けたら肌の調子が良くなった、眼精疲労が和らいだという声も!

aveda アヴェダ パドル ブラシ

¥ 3,080

プロも愛用する名品。髪もツヤツヤになります。

商品詳細
aveda アヴェダ パドル ブラシ
www.amazon.co.jp
商品詳細

ブラシで髪はもっと輝く♡

ツヤのある美しい髪は女性をより美しく見せてくれるもの。この機会にヘアブラシを見直して、磨きをかけてみてはいかがでしょうか?嬉しい変化を感じられるはずです♡

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ