無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イライラしたら全てが台無し!働き女子必見「心穏やかに保つ」必殺技7つ

普段、生活していると誰しも嫌な出来事やイライラすることにぶつかりますよね。嫌な気分でいるとさらに嫌な出来事を引き寄せるからこそ、なるべく気分を上手く切り替えて楽しく過ごしたいもの。今回は、働き女子にオススメな気分転換法についてまとめてみました。

2017年3月
ライフスタイル

イライラすると嫌なことを引き寄せる!?

仕事で大きなミス、彼氏とケンカ…。私たちの日常にはイライラしたり気分が落ち込んでしまうような出来事にあふれていますよね。特に、朝から嫌なことがあると丸一日引きずって、さらに嫌な出来事に出くわしがち。

日常生活を左右する「気分」ですが、嫌な気分はなるべく早く良い気分に切り替えたいもの。今回は、そんなストレスフルな働き女子にオススメしたい、気分転換のコツについてご紹介しましょう!

今日から始める♡スッキリ気分転換法

1. 映画を見にいく

「涙活セラピー」という言葉もあるように、人は何かに感動して思いっきり泣いた後、何となく気分がスッキリする傾向があります。最近の研究によると、涙を流すことで心や身体にとって癒しの効果があるとも言われています。

「最近、泣いていないな」という方は映画やDVDなどを観て、あえて涙を流すことでストレスも一緒に洗い流せるかも?ぜひ“思いっきり泣ける映画”をチョイスしてくださいね。

2. 呼吸に集中する

イライラした気分の時は交感神経が活発に働いているため、身体が緊張状態にあって呼吸も浅くなりがちなんだとか。そんな時は、自分の呼吸に意識を向けながら、深呼吸を繰り返すのがオススメ。

深呼吸をすることでそれまで乱れていた自律神経のバランスが整って、心と体をリラックスするよう導いてくれます。感情的になりやすい方は、普段から浅い呼吸になっている可能性が高いので、できるだけ深呼吸を心がけましょう。

3. 思いっきり身体を動かす

イライラしている時は頭がフル回転している一方で、身体は全く動いていない状態。普段から物事を考えすぎてしまう性格の方は、その時間を運動に置き換えるだけでストレス解消につながると言われています。

運動中はいわゆる快楽ホルモンが分泌されて、クヨクヨしていた気分が一気に晴れやかに。オススメはランニングやウォーキング、ストレッチなどの有酸素運動。ダイエット効果も得られるので一石二鳥!

仕事中であれば、トイレに行った時やコピーをとりに行く時などに軽くストレッチをしたり、エレベーターではなく階段を使って移動したりするだけでも、モヤモヤした気分も不思議と軽減するはず。

記事に関するお問い合わせ