無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外インテリアの必須アイテム♡ドリームキャッチャーをDIY

ネイティブアメリカンに伝わる工芸品「ドリームキャッチャー」を、お部屋に飾ってみませんか?伝統的なものの作り方にはいろいろなルールがあるようですが、ウォールアートとしてアレンジすることもできますよ。

2017年3月
DIY

ドリームキャッチャーが欲しい♡

ドリームキャッチャーとは、「生まれた子どもが良い夢を見られるように」という願いを込めて作られるお守りのこと。輪の中に蜘蛛の巣のような編み目を作り、ビーズや羽で飾りつけをしたデザインが一般的です。

本来はネイティブアメリカンに伝わる伝統工芸品ですが、自分好みにアレンジしてお部屋に飾っても素敵なんです。まずは基本的な作り方を動画でチェックしてみましょう。

ドリームキャッチャーの作り方

基本の結び方をマスターしておきましょう

ベースとなる形を作るには、針金や刺繍枠など丈夫で輪になっているものと、毛糸や紐などが必要です。こちらの動画ではスエード紐を輪に巻きつけてワックスコードで編み目を作っていますが、どんな素材でもOKですよ。

輪にスエード紐を隙間なく巻きつけたら、結んで固定しておきましょう。そこにワックスコードを0:33~1:55のように結びつけていきます。お好みでコードにビーズを通しても可愛いですよ。

blog.boatpeopleboutique.com

最後まで結んだら、スエード紐と針金を使って羽を付けたり、ビーズを通したワックスコードを結びつけるなどしてデコレーションしてみてくださいね。2:45からは、アレンジ法もチェックできますよ。

三日月みたいな形がロマンチック♡

基本の作り方を少しだけアレンジすれば、三日月形のドリームキャッチャーのできあがり!形そのものが可愛いので、デコレーションを控えめにしてもお洒落に見えるんです。

毛糸を輪の半分にだけ巻きつけて結んで固定したら、0:55~2:10のように紐を結んで編み目を作りましょう。お好みの長さにカットしたリボンなどを結びつければ完成です。

レースを使った時短ワザも◎

mademoisellebluegrey.fr

もっと簡単に作りたいときは、刺繍枠にレースを張ってみましょう。時短になるだけでなく、フェミニンに仕上がりますよ。

こちらのタイプは、先に刺繍枠にリボンやレース、羽などの飾りを結びつけていきます。真ん中を長めにすると、バランスよく見えますよ。あとは刺繍枠にレースを挟み、余った部分をカットするだけでOKです。

お部屋に合ったアレンジを楽しんで

夏にぴったりなブルー系アレンジ

ブルー系でまとめてスターフィッシュを飾れば、ビーチを連想させるドリームキャッチャーのできあがり。お家でもリゾート気分を味わえそうですね。

ピンクでまとめてフェミニンに♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
2
16

造花を飾ってリボンや羽もピンクでまとめれば、お部屋全体がグッとフェミニンで可愛らしい雰囲気になりますよ。

シックにまとめてもお洒落!

Pin it
ピンもと: polyvore.com
34
136

大人っぽいイメージのお部屋には、グレーと黒で作ったものがぴったり。ドリームキャッチャーは、アレンジ次第でシックに仕上げることもできるんです。

三日月みたいな形がインパクト大

三日月のような形の編み目に合わせて、針金もカットしてしまいましょう。遠くから見てもインパクトのあるアートになります。

ハート形でイメチェン

Pin it
ピンもと: etsy.com
2
46

もっと個性のあるアイテムにしたいときは、針金を曲げてハートの形にしてみてはいかが?全体を白でまとめれば甘くなり過ぎず、洗練された印象です。

小さく作っても可愛い♡

ドリームキャッチャーは大きめのものを1つ飾っても、小さめのものをたくさん吊るしてもお洒落に見えます。いらなくなったバングルを使えば、ミニサイズも簡単に作れますよ。

お洒落なアートで素敵な夢を♡

ドリームキャッチャーは簡単に作れるだけでなく、インテリアのテイストに合わせてアレンジできるのも魅力です。好みのものをお部屋に飾れば、きっと良い夢を見られますよ♡

記事に関するお問い合わせ