無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今度こそスッキリ暮らす!捨てられない「モノの捨てどき」教えます♡

モノが多くてなかなか部屋が片付かない、と日頃から悩んでいる人は必見。今度こそシンプルに暮らすを実践しましょう!なかなか捨てられないアイテムの「捨てどき」をご紹介します。

2017年2月
ライフスタイル

モノを整理してシンプルに暮らす

モノが多くてなかなか部屋が片付かないと日頃から頭を抱えている人は意外と多いのではないでしょうか。いつか着るだろう、いつか使うだろうと捨てずにいると、いつまでたっても片付きません。

海外のお部屋のようにシンプルでオシャレな部屋を作り上げるためには、収納スペースに合わせて、溢れかえる物を整理することから始めなければいけません。

wear.jp

モノをなかなか捨てられない人のため、「モノの捨てどき」についてご紹介します。

洋服の捨てどき

クローゼットの大半を占める洋服。女の子の最大の楽しみであり、クローゼットに新しい洋服をしまうときや、お気に入りの中からその日の一着を選ぶ瞬間は何よりも楽しい瞬間です。

しかし心がときめくクローゼットを維持するためには、新しく洋服が増える分、着なくなった洋服や靴、バックなどは捨てることも必要です。しかしなかなか捨てどきがわからないものでもあります。

穴があいたもの、傷んだものは処分すべし

まず穴が開いてしまったり、生地が傷んでしまった洋服は潔く処分しましょう。余程お気に入りでない限り、お金や時間をかけて修理することはほとんどないので、その服の出番が回ってくることはほとんどないでしょう。

汚れが目立つものも同様です。残念ですが人前に着ていくことがないだろう状態の洋服は、その後の活躍の場はありません。

お気に入りは残す、ときめかないものは捨てる

クローゼットを最善の状態に保つには、衣替えのシーズンにクローゼットの掃除をするのがお勧めです。季節の変わり目に衣替えをし、また中身を入れ替えることで、残すもの・捨てるものを振り分けることができます。

記事に関するお問い合わせ