無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最後まで円満でいたいから。恋人と別れるためのステップ

どんなカタチであれ、いつも一緒だった彼と別れるのは辛いものです。ここでは彼に別れを告げようと決意した女性に向け、円満に別れるためのヒントをご紹介します。

2017年3月
恋愛・結婚

彼との別れを決意したときのガイド

Pin it
ピンもと: thedreslyn.com
15
49

どんなカタチであっても、それまでずっと一緒にいた彼との別れは辛いものです。また彼に別れを告げるとき、その方法を誤ってしまいこじれると、最悪な状態でラストを迎えることにもなりかねません。

別れを告げる時には、ある程度自分の意思を固く貫かなければなりません。お互いに受けるダメージを少なくするためにも、なるべく円満に別れるためのヒントをご紹介します。

「別れよう」の伝え方

受け入れるのにかかる時間

Pin it
ピンもと: umc.fm
25

彼との関係を継続することに無理を感じて別れを決意したとき、その伝え方は何通りか存在します。しかしはっきりと「別れよう」と伝えた場合でも、相手がその事実を受け入れるのに時間が必要なことがあります。

Pin it
ピンもと: witanddelight.com
1
1124

その場合には、自分の気持ちを理解してもらうために説得したり、一時的に距離を置くことで現実を受け入れてもらう準備をする必要などがあります。

しかしいくら受け入れてもらおうと尽力したとしても、彼が別れることを承諾してくれないことや、アナタの気持ちを十分に理解してくれないこともあります。

Pin it
ピンもと: popphoto.com
9

そんな場合にはダラダラと彼のペースに付き合わないことです。彼と友達のような関係に戻ることはできなくなりますが、別れ際の消耗はお互いのためにもよくありません。

彼を突き放す必要性

Pin it
ピンもと: clickinmoms.com
2
23

ラインや電話などの連絡先や、FacebookなどのSNSツールは、1人の夜を無駄に誘惑するツールでもあるのです。連絡したくなってしまったり、彼が今何をしているかを探るようなことは一切やめましょう。

別れを切り出した側である以上、別れをしっかり心に誓い、自分から彼とコンタクトを取らないようにすることが大切です。夜は孤独感が強まる時間帯。そんなときに連絡してしまえば、つい寂しさに負けてしまうかもしれません。

別れ話をしたあとにダラダラと連絡を取り続けるのは、きちんと別れることができない原因の一つ。彼との別れを決意した自分を信じて、思い切って彼を突き放しましょう。

湧きあがる感情に向き合う

自分の中に湧きあがってくる感情に素直になってください。別れを言った側だから、彼との別れを悲しむ資格がないなんてことはありません。悲しかったり、腹がたつなど、自分の中の感情に素直になりましょう。

…そして積極的に切り離す

Pin it
ピンもと: elitedaily.com
13
32

自分の感情に素直になれたら、さらに積極的に彼を突き放し、距離を置きましょう。中途半端に彼に連絡して、復縁の可能性があると思わせてしまうことほど残酷なことはありません。

彼にとっても別れるか別れないかの瀬戸際の状態を続けることは本望ではありません。以前のように彼と付き合うことができないなら、彼と距離を置き、新しい人生を始めるきっかけとしましょう。

気を紛らわせるために忙しくすごすこと

彼と別れたあとはそのことを考える暇もないほど、忙しく生活しましょう。まさに考える暇もないほど忙しくしていると、自然と心の傷は癒え、思い出すことも少なくなっていきます。

現実的に考えるよう努める

Pin it
ピンもと: playbuzz.com
3
26

忙しい毎日をすごしていても寂しさに負けそうな瞬間は訪れます。そんなときは運命やロマンスなどまるで少女漫画や映画のようなシナリオを考えるのではなく、なるべく現実的に考えるようにします。

彼から必死に浴びせられる別れ際の甘い言葉や行動に気持ちが揺らぎそうになったら、彼と別れる原因となった事柄について思い返してみるなど、本来の自分を維持できるようコントールするように努めましょう。

彼との別れは成長のきっかけ

Pin it
ピンもと: designlovefest.com
38
217

彼との別れは人生の新しいスタートであり、成長する大きなきっかけとなるはず。彼を大切にできなかった理由や価値観の違いを認め合えなかったことなどは、次のステップでアナタを大きく成長させてくれるでしょう。

Pin it
ピンもと: elissabraun.com
3
2

彼との別れを円満なものにし、決して悲観的にならず、まだ見ぬアナタの未来の運命の男性との時間に活かせるよう、心に留めておきましょう。

別れは新しいスタート

いかがでしたか?どんな場合でも彼との別れは心を痛めるものです。大切な人だったからこそ、お互いが成長できるような最後になるといいですね。

記事に関するお問い合わせ