無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これぞ日本の風景♡全国「フォトジェニックな桜」が撮れるスポット5選

少しずつ春の気配が感じられる季節になってきましたね。「桜の写真を撮るならここはハズせない!」という名所の中から5ヵ所をご紹介いたします。ぜひ春のお出かけの参考にしてみてくださいね♡

2017年3月
旅行・おでかけ

桜の写真は可愛くきれいに♡

寒さもようやく落ち着きつつある今日このごろ、そろそろ桜の便りがあるかな?と期待を寄せる方も多いはず。満開の桜やふわふわ零れ落ちる桜の花びらなど、綺麗な桜の写真が撮れる絶景のフォトスポットに行ってみませんか?

1 弘前公園(青森)

いわずと知れた桜の名所「弘前公園」です。満開に咲いた桜の写真を撮るのももちろん素敵ですが、花筏(はないかだ)という、濠の水面に流れる桜の花びらに酔いしれてみましょう。

www.hirosakipark.jp

花筏(はないかだ)とは、桜の花吹雪が水面に舞い落ちて一面を覆いつくす桜の美しい景観のことを言います。まるでピンク色の絨毯が敷いてあるかのような美しさは、乙女心をくすぐります♡

ライトアップされる夜桜は幻想的で写真映りもいいのでSNS映えすること間違いなしです♡公園内も広く、ベストショットを撮れるスポットが数多くあるのも嬉しいポイントですね。

弘前公園

2 日中線記念自転車歩行者道(福島)

www.kitakata-kanko.jp

昭和59年に廃線となった日中線の跡地の一部を遊歩道として残したスポットです。全長3キロにわたって1000本のしだれ桜が咲きほこっており、道のりの中間には当時のSLが展示してあります。

www.kitakata-kanko.jp

たくさんのしだれ桜がまるで桜のカーテンのように咲き誇る4月ごろには大勢の観光客でにぎわうなど、お花見スポットとして知られているんだそうです。自然の花々の中でたくさんの写真を撮ってみては。

喜多方観光物産協会

3 六義園(東京)

Media?size=l
instagram.com

毎年「六義園」ではしだれ桜のイベントとして大名庭園でのライトアップが予定されています。夜のしだれ桜を見ながらうっとりと景色に溶け込んでみたいですね♡今年の日程は3/16(木)~4/2(日)です。

園のシンボルともいわれているしだれ桜は、高さおよそ15m、横幅はおよそ20mの大きさにもなり、見る人をうならせる素晴らしさです。カメラに収まり切れないほど大きいので、ぜひ遠くから撮ってみましょう。

六義園「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」

4 長瀞(埼玉)

www.nagatoro.gr.jp

ライン下りなども楽しむことができる埼玉県の長瀞(ながとろ)では、SLパレオエクスプレスが走る秩父鉄道を眺めながら満開の桜を見ることができる素敵な写真スポットがたくさんあります。

長瀞駅の近くには県立長瀞玉淀公園があり、荒川沿いの敷地なので、川のせせらぎを聴きながらライン下りの船を眺めることができます。手を振り返してくれる人もいたりして楽しいですよ♡

県立長瀞玉淀自然公園

5 宮城野 早川堤(神奈川)

goura-kanko.jp

箱根町宮城野・木賀の早川沿いに150本のソメイヨシノが立ち並んでいる幻想的な風景です。夜のライトに照らされている桜の木の下にいると不思議な気分になりそうえすね。

goura-kanko.jp

近くにある国道138号線の仙石原までの間には100本のシダレザクラもあるので、一度に二つの桜並木を見ることができるのも、ここ箱根ならではの楽しみになっています。

宮城野 早川堤の桜

今年も桜の季節を楽しもう♡

これから春も本番になってきます♡絶景の桜が撮れるスポットで、素敵な写真を撮ってみてくださいね。濃いピンクや薄ピンクの花びらが舞う幻想的な瞬間を、ぜひその場で体験してみては。

記事に関するお問い合わせ