無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミディアムさんも可愛い♡パリジェンヌの定番「バナナお団子」のこなれアレンジ

パリジェンヌの定番ヘアアレンジ「Chignon Banane(バナナお団子)」とは、夜会巻きのこと。おくれ毛を出さずにカッチリ仕上げるのが一般的ですが、ラフに仕上げると可愛くて普段使いしやすいんです♡

2017年3月
ヘアスタイル

夜会巻きをラフにアレンジ♡

www.beautylish.com

夜会巻きと言えばこのスタイル。フォーマルな印象なので、パーティーはもちろんオフィスにもぴったりですよね。慣れればあっという間にできるので、パリジェンヌの定番アレンジでもあるんです。

この夜会巻きをさらにパリジェンヌらしく仕上げるために必要なのは、こなれ感。無造作にアレンジすると、普段の服装にも合わせやすくなりますよ。早速やり方をチェックしてみましょう。

①まずは基本スタイルをアレンジ!

ロングヘアなら簡単♡

instagram.com

ロングヘアさんならマスターしておきたいのが、定番の夜会巻きスタイル。数本のピンだけでしっかり固定できるので、ちょっと髪をまとめたいなと思ったときにも便利ですよね。

Pin it
ピンもと: bienhabillee.com
1
2

サイドもしっかり櫛で梳かしておくのが基本スタイルですが、手でラフにまとめて後ろに持っていくだけでもこなれ感が出ますよ。

ポニーテールなら崩れにくい!

レイヤーが入っていて上手くまとまらないときは、ポニーテールからアレンジする方法がおすすめです。ポニーテールの根元を緩ませておき、0:40~のように髪を2つに分けてねじったものを間に押し込みましょう。

ポニーテールにするときにおくれ毛を出しておくと、ラフに仕上げても崩れにくくなります。

②逆毛を立ててボリューミーに

ふんわりボリュームがある夜会巻きは、カジュアルな服装にもぴったり!少し髪がパサついている方が上手くいくので、オイルなどはつけないでくださいね。

細かく逆毛を立ててからひとまとめに

動画ではドライシャンプーを使っていますが、ヘアセット用のスプレーでもOK。目の細かい櫛でしっかり逆毛を立てましょう。さらにピンで留めてハーフアップにしておくと、トップのふんわり感をキープできます。

トップのボリュームに合うようにサイドも逆毛を立てて、ねじって夜会巻きにすれば完成です。ラフなスタイルはどうしても崩れやすいので、動画のように多めにピンを使って固定しておきましょう。

③短い髪ならではのこなれ感が素敵♡

Pin it
ピンもと: brit.co

夜会巻きはロングヘアの定番スタイルですが、ミディアムやボブヘアでも大丈夫。短い毛が飛び出してしまっても、それが抜け感を作ってくれるんです。

ピンをたくさん使ってラフに仕上げて

全体をひとまとめにしてねじり、細かくピンで留めていきます。おくれ毛が少し多ければピンで留めて、最後にサイドを引っ張ってゆるく仕上げましょう。前髪をおろすと、それだけでも雰囲気が出ますね。

tiful.jp

さらに短いボブヘアでも、毛先を丸めて隠してからピンで留める方法なら上手くまとまりますよ。

ボブの簡単夜会巻き風アレンジ

④毛先を残してラフな雰囲気に

Pin it
ピンもと: lefashion.com
2

もっと個性的な夜会巻きアレンジを試してみたいときは、毛先を隠さずにポニーテールのようにおろしてみましょう。毛先を巻くとエレガントに、ストレートならラフに仕上がります。

鏡で後ろ姿をチェックしてみて!

左サイドの髪を後頭部に集めて、ピンで固定しておきます。右サイドの毛先を少しずつ取りながら、2:00~のように後ろで内側に畳んでピンで留めましょう。こうすると、夜会巻きのようなシルエットができあがります。

三面鏡で後ろをチェックしながらやってみると、イメージが掴みやすくなりますよ。最後にピンを使って形を整えれば完成です。

どんな長さの髪でも楽しめるのが、このアレンジの魅力。ロングヘアを無造作におろしても素敵ですね。

頑張り過ぎないのがコツ♡

たとえ時間をかけて頑張ったとしても、適当に髪をまとめたように見せるのがパリジェンヌ風。完璧を目指さない方が、こなれ感が出てお洒落に仕上がりますよ♡

記事に関するお問い合わせ