無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミディアムさんも可愛い♡パリジェンヌの定番「バナナお団子」のこなれアレンジ

パリジェンヌの定番ヘアアレンジ「Chignon Banane(バナナお団子)」とは、夜会巻きのこと。おくれ毛を出さずにカッチリ仕上げるのが一般的ですが、ラフに仕上げると可愛くて普段使いしやすいんです♡

2017年3月
ヘアスタイル

夜会巻きをラフにアレンジ♡

夜会巻きと言えばこのスタイル。フォーマルな印象なので、パーティーはもちろんオフィスにもぴったりですよね。慣れればあっという間にできるので、パリジェンヌの定番アレンジでもあるんです。

この夜会巻きをさらにパリジェンヌらしく仕上げるために必要なのは、こなれ感。無造作にアレンジすると、普段の服装にも合わせやすくなりますよ。早速やり方をチェックしてみましょう。

①まずは基本スタイルをアレンジ!

ロングヘアなら簡単♡

instagram.com

ロングヘアさんならマスターしておきたいのが、定番の夜会巻きスタイル。数本のピンだけでしっかり固定できるので、ちょっと髪をまとめたいなと思ったときにも便利ですよね。

サイドもしっかり櫛で梳かしておくのが基本スタイルですが、手でラフにまとめて後ろに持っていくだけでもこなれ感が出ますよ。

ポニーテールなら崩れにくい!

レイヤーが入っていて上手くまとまらないときは、ポニーテールからアレンジする方法がおすすめです。ポニーテールの根元を緩ませておき、0:40~のように髪を2つに分けてねじったものを間に押し込みましょう。

ポニーテールにするときにおくれ毛を出しておくと、ラフに仕上げても崩れにくくなります。

②逆毛を立ててボリューミーに

ふんわりボリュームがある夜会巻きは、カジュアルな服装にもぴったり!少し髪がパサついている方が上手くいくので、オイルなどはつけないでくださいね。

記事に関するお問い合わせ