無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うお座はドキッとする出会いが…♡ 12星座別「6月の恋愛運」

占い

自粛生活が終わりつつあり、恋を取り巻く環境も大きく変わるなか、6月の恋愛運はどうなるのでしょう? 好きな人と直接会って話せるようになれば、関係の進展がぐんと早まるかもしれません。今回は、占い師の沙木貴咲さんに、6月の恋愛運を12星座別にご紹介いただきました!

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

6日は大切な人との間に緊張が走るかも。ピリピリムードが漂う時は、客観的な視点で判断することが大事です。

ひたすら自己主張すればいいというわけではありません。「現状を丸く収めるために自分がするべきこと」を正しく見極めるといいでしょう。

今月は、好きな人との関係を丁寧に見直したい月です。

交際中の人は特に、彼氏とどう付き合えばいいのかをじっくり模索してください。答えを早く見つけることより、考えて試行錯誤することに意味があります。

28日からは恋愛運がアップ。いきなりチャンスがめぐってくる可能性もあるので油断しないで。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

月初は、今まで放置してきたことの対応や解決に奔走するかもしれません。心当たりがあるならトラブルに発展する前に動いた方がいいでしょう。

18日以降は、誰を信じればいいのかわからなくなりそうです。肩書や付き合いの長さばかり見るのではなく、相手の言動をよく観察して見極めることが大事。

恋愛運は後半に入って上向きに。目先のことに一喜一憂するのではなく、自分が求める最終ゴールをしっかり見定めて。ブレがないようにしましょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

6日前後は、停滞していた恋に動きが出てくるはず。

一見するとトラブルに感じることが、実はチャンスかもしれません。相手をよく観察することと冷静な見極めがカギになります。

28日は、偶然が重なって恋が進展できる日です。

気後れしないで堂々と動いてみて。思い切って伝えた言葉が、好きな人との関係を進めるきっかけになりそうです。

フリーの人は、遠くばかり見ないで身近なところに目を配って。恋の手がかりは意外な場所にあるでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

21日をすぎると新しい展開がありそうです。

フリーの人は、思わずドキッとするような出会いがあるかもしれません。チャンスはいつどこにあるかわからないので、気を緩めないように。

好きな人がいる人は、「もっと仲良くなりたい」と迫りたくなるはず。でも今月は、穏やかでまったりしたムードの中に幸せが隠れています。見過ごさずに注意深く見つけてみて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ