無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ早めに夏準備♡「チェアポーズ」ですっきり脚痩せ!

夏までに脚痩せを実現させたい!という方へ。下半身やお腹周りを効率よく鍛えられる「チェアポーズ」を試してみませんか?ここではチェアポーズの効果や正しいポージングのためのコツについてご紹介します。

美容

チェアポーズで下半身引き締め!

チェアポーズとは下半身痩せに効果があると言われるヨガポーズの一種。両手を上げ、椅子に座るような中腰の体勢でゆっくりと呼吸します。簡単に見えますが効果的に行うには少々コツも必要。

ここではチェアポーズの効果と正しいポーズの取り方、また応用編もあわせて詳しくご紹介します!

チェアポーズの効果

1. 下半身&ウエストの引き締め

全身の筋肉を強化できるチェアポーズですが、下半身の筋肉に力が入るため、太ももやヒップの引き締めに最も効果があるとされます。また、コアも鍛えられるのでウエスト周りにも同時にアプローチできます。

2. 冷え性の改善

腕をのばしながらゆっくり呼吸することで背中周りの筋肉がほぐれ血流が良くなり、体が温まりやすくなります。

基本のチェアポーズ

①足を揃えて立ち、息を吸いながら両手を上へ。肩の力は抜く
②息を吐きながらひざを曲げ中腰に。重心をかかとに置き、お腹にぎゅっと力を入れる
③20~30秒キープ

バランスがとりづらい方や慣れない内は、膝を曲げたときに腰を少し壁につけて体重を支えてもO.K。下の動画で動きをチェックしてみて下さいね。

背筋、お尻、ひざに注意!ポージングのコツ

効果的に行うために「背筋はまっすぐ」、「お尻を突き出さない」、「ひざをつま先より前に突き出さない」の3つのコツをマスターしましょう。間違った体勢で行うと、ひざや腰を痛める原因になってしまいます。

記事に関するお問い合わせ