無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日3分だけ♡25歳を超えたら“垂れない胸”を作る習慣を身に付けて

一生美しいバストラインをキープしたい!そんな女性の永遠の望みは、しっかりバスト周りの筋肉を鍛えることで叶います。25歳から実践したい3つの簡単エクササイズを、まとめてご紹介します。

2017年3月
美容

バスト位置、気になっていませんか?

20代後半から少しずつ垂れ始めている!

なんだか最近バストの位置が少しずつ下がってきているかも…と感じることはありませんか?実はそれバストの加齢が始まったサイン!

Pin it
ピンもと: rover.ebay.com
901

一般的に女性では25歳前後を境にバストが垂れ始めると言われ、早い人では30代になると10代や20代前半の頃のバスト位置とは大きな差がついてしまうそう。

バストの筋肉UPで“垂れない胸”を作ろう

だからこそ今始めたいのが垂れないバストを作るための筋力UPです。日頃使うことの少ないバスト周りの筋肉を集中的に鍛えることで、「垂れない胸」を目指してみませんか?

今回は自宅でできるバストトレーニングの方法を3つまとめてご紹介いたします。毎日3分、テレビを見ながらでも、すきま時間を利用してぜひ実践してみてくださいね。

“垂れない胸”を作るエクササイズ①

ベンチプッシュアップで筋力UP!

手を床につけて行うプッシュアップ(腕立て伏せ)ではなく、ベンチや椅子を使って行うので、女性でも手軽に始められるエクササイズ!

手をやや狭めの八の字にしてベンチプッシュアップを実践すれば、大胸筋が鍛えられバストアップへの効果が期待できます。まずは1分間を目安に可能な限りリズムよくプッシュアップを続けてみましょう。

初心者さんは壁から始めるのがオススメ

なお運動初心者さんや体力に自信がないという方は、ベンチや椅子の代わりに壁に手をついて立ったまま行うウォールプッシュアップでもOK!

大切なのはいずれの方法でもしっかり胸を開いて行うこと。ぜひ意識しながら実践してみてくださいね。

“垂れない胸”を作るエクササイズ②

ダンベルフライはバストの形キープに効果大

筋力UPトレーニングの定番、ダンベルフライは肋骨周りの筋肉である前鋸筋を鍛えるのに優れたエクササイズ。そのためこれを実践すれば、バストの形をキープするのにも効果があると言われています。

まずは写真Aの中腰の姿勢から、胸を開き両手を肩の高さまで上げてゆっくりと元の姿勢に戻します。こちらのエクササイズも1分間続けて行ってみましょう。

ダンベルの重さは無理しすぎなくてOK

なおこのエクササイズでは、素早く効果を出したいからといって重いダンベルを使うのは絶対NG!

greatist.com

体に合わないダンベルは筋肉への余分な負荷がかかるだけでなく、肩こりや首こりの原因にもなりかねません。初めは軽めのダンベル、または500mlペットボトル程度の重さで無理のないラインからスタートしてみてくださいね。

“垂れない胸”を作るエクササイズ③

トライセプディップでしっかりホールド!

そして最後は小胸筋と呼ばれる胸から肩にかけての筋肉を鍛えるトライセプディップで、美しいバストラインを完成させましょう。

Pin it
ピンもと: popsugar.com
11
113

まずは上の写真のように台やソファに手をつき、足をピンと張ってかかとをつけます。そのまま手で体重を支えながら腰をおろし、地面スレスレでキープしたらそのまま元のポジションに戻るだけ。これを1分間行います。

しっかり腰を落として実践しよう

このエクササイズでは小胸筋を効率的に鍛えるためにもしっかり腰を落とすことが肝心!下の動画のように椅子を使った方法でのエクササイズも可能です。

www.brit.co

小胸筋だけでなく上腕三頭筋と呼ばれる二の腕の部分にある筋肉のシェイプアップにも効果が期待できます。ぜひ姿勢良く実践することも合わせて意識してみてくださいね。

美しいバストラインは私の財産♡

美しく上がったバストラインは、誰にも奪うことのできないあなただけの財産。

Pin it
ピンもと: barefootblonde.com
19
1
129

ぜひ今回ご紹介した3つのエクササイズを継続して実践し、垂れない胸を手に入れちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ