無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パーティーを盛り上げる!手作り「手ごねピザ」の作り方&裏ワザ

ホームパーティーをすることになった時、皆さんはどんなレシピを考えますか?おもてなしするなら華やかで美味しい料理がいいですよね。そこでオススメなのがとっても簡単に作れてしまう手ごねピザ!約1時間で完成する簡単手作りピザのレシピをご紹介します。

2017年3月
レシピ

手作りピザを作ってみない?

友人や知人をおもてなしする時の料理ってなかなか気を使いますよね。中でもピザは手軽に宅配で用意することができる皆が大好きな料理ですが、このピザが手作りできれば嬉しいと思いませんか?

Pin it
ピンもと: thrillist.com
7

ピザというとデリバリーやイタリアンレストランのイメージが強く、家庭で簡単に作れるものではないと思いがちですが、実はオーブンさえあれば一般的な材料で簡単に作ることができるんです。

実際に作ったピザがこちら。これが手作りできてしまうんです!テキパキ進めれば所要時間も1時間ぐらいの簡単レシピ。おもてなしのメイン料理に悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

簡単手ごねピザの作り方

生地の材料

直径25~30cmのピザ2枚分

・強力粉…210g
・薄力粉…90g
・ドライイースト…6g
・塩…5g
・砂糖…15g
・オリーブオイル…10g(バター15gでも可)
・ぬるま湯…170cc

※生地をこねる際の打ち粉用に、強力粉を少し小皿に取り分けておきましょう。

生地には通常バターを使いますが、私はコストとカロリーを抑える為にオリーブオイルを代用しています。同分量のヨーグルトでもOKです。オリーブオイルだとほんのりカリっとした食感が強まります。

具材

ミックスピザの材料
・玉ねぎ…半玉
・ブロッコリー…適量
・トマト…小2個(大1個でも可)
・ピーマン…2個
・ウインナーやベーコンなどお好みのお肉
・ゆで卵…2~3個
・市販のピザソース
・チーズ
・マヨネーズ
・粗挽き胡椒

具材は基本的なものをご紹介しますが、お好きなもので大丈夫です。シーフードピザを作りたい時にはシーフードミックスを使うと便利ですよ。チーズやマヨネーズのトッピングはお好みの量を使いましょう。

①生地をこねる

ぬるま湯と打ち粉以外をボールに入れ、素手で混ぜ合わせます。粉を混ぜながら少しずつぬるま湯を入れて生地をまとめていきましょう。生地の粘つきがなくなり、まとまってきたら打ち粉を敷いた平らな場所に出します。

最初はベタついていても自然となめらかな生地になりますので、しっかりこねていきましょう。こね時間は全体で15分ぐらいがベスト。途中で生地を打ち付けたりしながら、耳たぶぐらいの硬さになるまでしっかりこねます。

②フロアタイム(発酵)

生地を膨らませるために室温発酵させます。材料を入れていたボールにこねた生地を丸めて入れ、ふわっとラップをかけます。このまま15分間放置しましょう。

③具材の準備

生地を発酵させている間に具材の準備を済ませてしまいましょう。お好きな具材を一口大にカットしたりするだけなので難しいこともありません。冷凍のシーフードミックスを使う場合は予め解凍しておくといいですね。

こちらがカットした材料です。ブロッコリーは大きめにカットしてもいいですね。玉ねぎは千切りにするとトッピングしやすいです。ゆで卵が苦手な方はスクランブルエッグにしても大丈夫ですよ。

④生地を形成する

15分のフロアタイムが終了すると、生地が倍ぐらいに膨らんでいるはずです。この膨らんだ生地を2つに分けて形成していきますが、生地を2つに手でちぎるのは難しいので、ヘラなどでカットするようにしましょう。

カットしたら円形になるように麺棒で伸ばしていきます。パン生地は焼く過程でも膨れるのでなるべく薄めに伸ばすと綺麗なピザに仕上がります。

少々丸くならなくても後から手で修正できますし、手作り感も出るのであまり気にせずさくさく進めていきましょう。

生地が伸ばせたら、クッキングシートに乗せ縁に土手を作るように盛り上げていきます。これがピザの耳の部分になります。具材を乗せる部分は膨らみすぎるのを防止するためにフォークで穴を開けます。

⑤具材を乗せる

ピザソースをまんべんなく塗って、その上に好きな具材をトッピングしていきましょう。薄い・柔らかいものから乗せていくと上手にトッピングできます。こちらは玉ねぎ→ピーマン→ブロッコリー→お肉→卵の順番です。

最後にチーズとマヨネーズをお好みでトッピング。味付けに粗挽き胡椒を適量ふりかけるとスパイシーでお酒によく合うピザになります。

⑥オーブンで焼く

オーブンは予め180度に予熱しておきましょう。

予熱が完了したオーブンにピザを入れます。上段下段があるオーブンの場合は上段に入れて18分焼き上げます。機種によって焼き時間が変わりますので焼き色を見ながら調節してください。

⑦完成

しっかり焼き色が付いたら完成です。こね20分→発酵15分→焼き18分なので、上手に進めることができれば約1時間でできる簡単手ごねピザ。いかがですか?

アレンジピザをご紹介

ジャーマンポテトピザ

デリバリーピザの中でも人気の"ジャーマンポテト"。これもちょっとした裏技を使えば自宅でとっても簡単に作ることができるんです!

その裏技アイテムがこちら。市販のポテトサラダです。きゅうりなどの野菜が入っていないプレーンのもので、これをピザに乗せて焼くことでお店のような味のジャーマンポテトピザが作れてしまうんです!

先程ご紹介した作り方と同じように進めてトッピングにポテトサラダとベーコン、チーズ、粗挽き胡椒を乗せるだけです。

こちらが完成した手作りジャーマンポテトピザ。ずぼらとは言わせない絶品レシピなのでぜひ一度試してみてください。

おまけの小技

残った具材はスープに

実はピザ作りで困ってしまうのが、トッピングしようと思ってカットした食材が余ってしまうということです。小さくカットしているので他に使い道も無いしどうしよう…そんな時はスープにしてしまいましょう!

おもてなし料理にスープはオススメですし、パーティーを盛り上げてくれる存在でもあります。キャベツや人参をプラスしてコンソメですっきり味付けしてあげればピザとも相性抜群のスープが完成しますよ。

同じ工程でクリスピーピザも

今回ご紹介したピザの作り方で、カリカリ食感が美味しいクリスピーピザを作ることもできます。

違う点は材料1つのみ。材料の紹介で強力粉210g、薄力粉90gとご紹介しましたが、クリスピーピザを作る場合は薄力粉のみ300gでOK。あとは全く同じ材料・作り方でクリスピーピザが作れますよ。

手作りピザでおもてなししよう!

いかがでしたか?手作りピザを難しく感じていた方もこれなら作れそうだと思いませんか。パーティーの主役になれる料理ですし、トッピングも色々楽しみながら一度作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ