無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スイーツの最新トレンドは「テリーヌ」!?数々の名店が作る絶品テリーヌ6選

スイーツのお取り寄せが定番化してきた今、トレンドとなっているのが「テリーヌ」。数々の名店がテリーヌを出しています。そこで今回は、実際にグルメなハナコのレポーターたちがお取り寄せしたテリーヌを実食レポートとともにご紹介します。

グルメ

1.〈PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI〉の濃厚テリーヌショコラでおうち時間に彩りを。

東京・等々力に店を構えるスイーツの名店〈PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI〉。オンラインストア限定冷凍配送の「テリーヌショコラ オ・レ」を実際にお取り寄せ。

クール便で送られてきた段ボール箱。中には〈PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI〉の店舗を彷彿とさせるようなグレーの小さな箱が。開ける前から特別感満載のラッピングは、宝石箱をイメージしたそう。フィルムを取り外して冷蔵庫の場合は3〜4時間、室温の場合は20〜30分置いて解凍すれば食べごろ。ちょこんと結ばれたリボンを解くと、思わずため息をついてしまうほど美しい漆黒の「テリーヌショコラオ・レ」。
見るからに濃厚そうなグラサージュが光に反射してきらきら輝いています。濃厚さを追求して粉を使わず、オリジナルクーベルチュールチョコレートオ・レを贅沢に使用したというテリーヌショコラは、半解凍でも美味しいとのこと。せっかくなので解凍時間を変えて2種類の食べ方で楽しんでみました。

まずは半解凍の状態で。断面もぎっしり濃厚なチョコレートは、フォークを入れると少し重みを感じます。口に入れるとひんやり冷たいチョコレートがゆっくり口の中で溶けていき、まろやかな甘みがじわじわ全身を巡っていきます。見た目の漆黒さから想像したビターな苦味はなく、お子さんでも美味しく食べられるようなミルクの甘み引き立つバランスの良い甘さです。
しっかり解凍させた状態でもう一切れ。粉を使わずに作ったというだけあって、滑らかさに磨きがかかっています。ラム酒やフルーツなどは入っていないため、純粋にチョコレートの旨味が押し寄せる…!コーヒーや牛乳とも相性抜群。切り分けて少しずつ食べるのがオススメです。満足感たっぷりのお取り寄せでした。
〈PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI 〉には、他にもおうち時間のひと時に寄り添ったお取り寄せメニューがいっぱい!全て公式サイトから購入することができます。ご自宅で過ごす時間を豊かにするスイーツ、ぜひチェックしてみてください!
〈PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI〉
■東京都世田谷区等々力4-4-5
■03-6432-3878
■10:00~19:00(現在は11:00〜17:00 テイクアウトのみでの営業)
■月休(祝の場合は翌休)
■24席
■禁煙
■公式サイト

公式サイト

(photo&text:chiharu kubota)

2.至福のグルメ!会員制レストラン〈ELEZO〉の本格派テリーヌをおうちで堪能。

四季折々の肉の特性や特質を見極めて、素材管理や熟成工程などにこだわり作られた、ここでしか味わえないとっておきの肉料理を提供する〈ELEZO(エレゾ)〉。短角種、放牧豚、軍鶏などをはじめとする、すべて自社で独自に作るこだわりの食材を使って提供されるジビエ料理が多くラインナップします。発祥の北海道や渋谷・松濤に会員制レストランを構えておりますが、今回おうちでもジビエ料理を堪能したい!ということで、公式オンラインストアにてお取り寄せ。中でも気になった本格派テリーヌ「短角牛とフォアグラのプレッセ・ガトー」をご紹介。

〈ELEZO〉で提供するジビエ料理は、添加物などを一切使用しない、本来持つ肉の味わいと風味を生かして作られたものばかり。なので届いたその日が食べごろとのこと。一瞬、チョコレートケーキ?と間違えてしまうほどの可愛いフォルムをしたテリーヌ「短角牛とフォアグラのプレッセ・ガトー」は、深い旨味のある短角牛赤ワイン煮とフォアグラのコンフィを重ね合わせ層にし、旨みや香りを凝縮させるために適度なプレスを行い仕上げたもの。

「短角牛とフォアグラのプレッセ・ガトー」3,456円。

そして箱から開けた瞬間、さっそく美味しそうな匂いが。これはお酒がついつい進んでしまいそうな予感。包丁を入れると、また短角牛とフォアグラの美味しそうな香りがふわっと。小さいかな?と思いきや、ぎっしりと隙間なく仕上げられた濃厚なテリーヌなので、この大きさでも食べ応え満載!香ばしいクルミのアクセントになってちょうどいいバランスに。嚙みしめる度、肉の旨味が口の中に溢れ、脳内が幸せいっぱいに。
香り豊かな本格派な料理が食卓にあるだけで、おうちご飯がアップグレードしますね。〈ELEZO〉では他にも、おうちで楽しめる多彩なジビエ料理がラインナップ。春夏シーズンと秋冬シーズンで、また違ったラインナップの商品が登場するので、それぞれの季節にあった料理も試してみるのもあり。ぜひ、本格的な料理とワインで、レストラン気分でおうちで優雅な食事タイムを。
〈ELEZO〉
■公式オンラインストア

公式オンラインストア

(photo&text:Yuko Mano)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ