無料の会員登録をすると
お気に入りができます

動画でレシピチェック♡イチゴを使った簡単デザート6選

旬のイチゴは、そのまま食べてもスイーツにアレンジしても絶品ですよね。そこで今回は、イチゴを使ったデザートレシピをご紹介します。動画を見ながら作れる簡単レシピばかりなので、失敗知らずですよ♡

2017年3月
レシピ

旬のいちごを美味しく食べたい♡

イチゴは美味しいだけでなく色も形も可愛くて、毎日食べても飽きませんよね。そんなイチゴをもっと堪能するために、スイーツにアレンジしてみませんか?早速レシピをチェックしてみましょう。

①ミルクシェイクみたいなカクテル

甘くてひんやりしたお酒入りのミルクシェイクは、全ての材料をジューサーに入れて混ぜるだけなのでテク要らず。生クリームとイチゴを添えたりグラスのふちに塩をつけるなど、盛りつけにこだわってみましょう。

材料:

冷凍イチゴ50g
アマレット35ml
バニラアイス70g
バニラエッセンス少々
氷70g

アマレットの量は、お好みで調節してみてくださいね。お酒が苦手な方は、入れなくてもOKです。

②材料3つのフローズンヨーグルト

3つの材料だけで作る、甘さ控えめのフローズンヨーグルト。ミキサーで滑らかになるまで混ぜて、30~45分ほど冷凍庫で冷やしてからいただきましょう。簡単なので、思いついたときにすぐ作れますよ。

材料:

イチゴ170g
プレーンヨーグルト150g
ハチミツ小さじ1

③チーズケーキをイチゴにIN

tiphero.com

少しだけスイーツが食べたくなったら、一口サイズのチーズケーキはいかが?イチゴのヘタとそのすぐ下をくり抜いておき、その他の材料を混ぜ合わせて作ったクリームを中に詰めればできあがりです。

材料:

イチゴ450g
クリームチーズ225g
粉砂糖90g
バニラエッセンス小さじ1

砕いたクラッカーや削ったチョコをトッピングすると、さらに美味しくなります。

④1人分だけケーキを作りたい!

1人分だけケーキを作りたいときは、マグカップを使ったレシピが便利。粉類を合わせてから残りの材料と混ぜて、薄く油を塗ったマグカップに注ぎましょう。レンジで2分加熱してから、5分間冷ましてくださいね。

材料:

小麦粉大さじ3
砂糖大さじ3
ベーキングパウダー小さじ1/4
卵1個
キャノーラ油大さじ2
レモンの皮小さじ1
レモン絞り汁小さじ2
刻んだイチゴ1個

動画ではマグカップに粉砂糖とイチゴをトッピングして仕上げていますが、カップから出せば豪華なデコレーションを楽しめますよ。

⑤丸ごとイチゴが入ったドーナツ

Pin it
ピンもと: stitch11.com
2

いつもと違うレシピでイチゴを味わいたいときは、ドーナツのように衣をつけて揚げてみませんか?イチゴをチョコでコーティングするので水分が出にくく、サクッと仕上がりますよ。

材料:

ホットケーキミックス
牛乳
卵 
お好みのチョコレート
イチゴ

ホットケーキミックスのパッケージ通りの分量で牛乳と卵を混ぜて、生地を作っておきましょう。

湯せんまたは電子レンジで溶かしたチョコでイチゴをコーティングして、15分冷蔵庫で冷やします。生地でチョコイチゴをコーティングして、170度ぐらいの油でキツネ色になるまで焼けば完成です。

⑥中からソースがトローリ♡

www.heytheresia.com

味だけでなく見た目にもこだわったケーキを作りたいときにぴったりなのが、中からソースがとろりと出てくるラバケーキ。チョコで作るのが基本レシピですが、イチゴを使うと見た目が可愛いんです。

材料:

ホワイトチョコ100g
溶かしバター大さじ3
粉砂糖大さじ6
全卵2個
卵白1個
小麦粉大さじ6(ふるっておく)
バニラエッセンス小さじ1/2
イチゴ30g
塩ひとつまみ

湯せんでホワイトチョコを溶かしておきましょう。バターと粉砂糖を混ぜ合わせてから、全ての材料を加えてさらに混ぜます。イチゴは潰して濾してから、生地に加えてくださいね。

バターを薄く塗ったココットに生地を注ぎ、冷凍庫で1時間冷やします。その間にオーブンを200度に予熱して、15分間焼けばできあがりです。

春のデザートはイチゴで決まり♡

そのまま食べても美味しいイチゴなら、簡単にアレンジするだけで美味しいものがたくさん作れますよ。旬が終わる前に、いろいろなレシピを試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ