無料の会員登録をすると
お気に入りができます

むしろ逆効果…「全然癒されない」女子の気配り

恋愛・結婚

自分なりに彼氏に気を使ったり、尽くしているのに反応が薄い。むしろ迷惑そうな感じ……。

辛いときの「なんでも話して!」

「悩みごとは自分で考えて納得したいし、彼女に暗い顔も見せたくない。仕事の話なんて守秘義務もあるし簡単には話せないと説明してあるのに、『なんでも話して!』と食い下がられると、野次馬根性じゃないのか?と思っちゃう」(28歳・男性)

男性は、悩み事を話して解決!というよりは、一人でじっくり悩みたいと考えることも多いです。

そんな時、適度に放っておくことができない女子は、「しつこい!」とうんざりされてしまうことも。

悩みを共有することと、彼の気持ちの深さとは関係ありません。無理に踏み入らない姿勢が、むしろ愛されるはず。

全部信用してないゆえの行動

どの行動も女子同士なら気遣いに受け取られることも多いけど、男性には「信用されてない」「ちょっとうざい」と受け取られることも。

彼への気づかいか、自分が安心したいのか、いったん考えてみるクセをつけると、気持ちのすれ違いが減りそうです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ