無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食事中のスマホはダイエットの大敵!「ながら食べ」が太る8つの理由

「行儀が悪く見える」「マナーが悪い」と言われる、食事中にスマホをいじる「ながら食べ」。そんな「ながら食べ」が太る原因として注目されています。今回は、「ながら食べ」が太る8つの理由をご紹介します。

2017年3月
美容

ついしてしまう「ながら食べ」

食事中にもかかわらず、スマホをいじってしまう時ってありますよね。最近、スマホをいじりながらの「ながら食べ」が太る原因になると話題になっているんです。今回は、「ながら食べ」が太る8つの原因をご紹介します。

脱・ぽっちゃり! ズボラ女子に共通する6つの太りグセ

「今度こそ、痩せる!」と意気込んでいる人は多いですよね。今回は、「脱・ぽっちゃり」を目指す人必見! ズボラ女子に共通するおデブ習慣をご紹介します。
2078

①食事に集中出来ない

スマホをいじりながら食事をしてしまうと、意識がスマホの画面や情報に向いてしまって、気付かない間に食事に集中出来ていない状態になるんです。緊急時以外はスマホから意識を遠ざけるようにしましょう。

食事に集中出来ないことが、無駄食いやダラダラ食べの原因に。「身体に必要な量以上に食べてしまう=太る」ことに繋がるので、食事の時間はスマホをオフにして、食事や会話を楽しんで、メリハリを意識しましょう。

②適量が分からなくなる

スマホをいじりながら食事をしていると、どれだけの量を食べているのか分からなくなることも。気づいたら、いつもよりも食べ過ぎてしまっていることも多いんです。

③満腹を感じにくい

スマホの画面や情報に意識が向きすぎると、食事をしているにもかかわらず、脳には食事をしている感覚や満腹になった感覚が伝わりにくくなり、結果的にいつまでも満腹を感じにくく、食べ過ぎてしまうんです。

痩せないのは、スマホいじりのせいで痩せにくく、食べ過ぎてしまっているからかも。食べる量や質を意識するのも大切ですが、もっと大切なのは食事中。ダイエットを意識するなら、スマホいじりを止める方が簡単ですよね。

④ダラダラ食べ続けてしまう

①や②とも関係しますが、テレビやスマホを見ながら「つまんでいる」と、気付いたらポテチを1袋完食していたり、ついお酒を飲みすぎてしまった経験はありませんか?

記事に関するお問い合わせ