無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食事中のスマホはダイエットの大敵!「ながら食べ」が太る8つの理由

「行儀が悪く見える」「マナーが悪い」と言われる、食事中にスマホをいじる「ながら食べ」。そんな「ながら食べ」が太る原因として注目されています。今回は、「ながら食べ」が太る8つの理由をご紹介します。

2017年3月
美容

ついしてしまう「ながら食べ」

食事中にもかかわらず、スマホをいじってしまう時ってありますよね。最近、スマホをいじりながらの「ながら食べ」が太る原因になると話題になっているんです。今回は、「ながら食べ」が太る8つの原因をご紹介します。

脱・ぽっちゃり! ズボラ女子に共通する6つの太りグセ

「今度こそ、痩せる!」と意気込んでいる人は多いですよね。今回は、「脱・ぽっちゃり」を目指す人必見! ズボラ女子に共通するおデブ習慣をご紹介します。
2078

マネするだけで美意識アガる♡今日から出来るスリム美人の4つの「マネ」

たくさん食べているのに、いつもスリムでキレイな人って周りにいませんか?今回は、「今年こそ痩せたい!」と思っている女性必見!マネするだけで美意識がアガる♡スリム美人の4つのマネをご紹介します。
899

①食事に集中出来ない

スマホをいじりながら食事をしてしまうと、意識がスマホの画面や情報に向いてしまって、気付かない間に食事に集中出来ていない状態になるんです。緊急時以外はスマホから意識を遠ざけるようにしましょう。

食事に集中出来ないことが、無駄食いやダラダラ食べの原因に。「身体に必要な量以上に食べてしまう=太る」ことに繋がるので、食事の時間はスマホをオフにして、食事や会話を楽しんで、メリハリを意識しましょう。

②適量が分からなくなる

スマホをいじりながら食事をしていると、どれだけの量を食べているのか分からなくなることも。気づいたら、いつもよりも食べ過ぎてしまっていることも多いんです。

③満腹を感じにくい

スマホの画面や情報に意識が向きすぎると、食事をしているにもかかわらず、脳には食事をしている感覚や満腹になった感覚が伝わりにくくなり、結果的にいつまでも満腹を感じにくく、食べ過ぎてしまうんです。

痩せないのは、スマホいじりのせいで痩せにくく、食べ過ぎてしまっているからかも。食べる量や質を意識するのも大切ですが、もっと大切なのは食事中。ダイエットを意識するなら、スマホいじりを止める方が簡単ですよね。

④ダラダラ食べ続けてしまう

①や②とも関係しますが、テレビやスマホを見ながら「つまんでいる」と、気付いたらポテチを1袋完食していたり、ついお酒を飲みすぎてしまった経験はありませんか?

意識が集中していないからこそ、食べている量や食べている時間が曖昧になってしまうんです。ダラダラと長時間食べていると、食事量も自然と多くなって食べ過ぎの原因にも。リラックスしている時こそ、要注意です。

⑤五感で満足出来ない

同じ量を食べていても、五感で楽しめる食事をしている人の方が、食事の満足度も高くなり、間食や無駄食いを防ぐことが出来ます。少し意識することが、痩せ体質につながります。

味や匂いだけでなく、見た目のキレイさもポイントに。五感をフルに刺激して食事をすることで、食事を楽しむことができます。SNS映えする食事も、写真を取ったらスマホはオフにして楽しみましょう。

⑥早食いになる

スマホをいじりながら食事をしている時、食事を味わって食べていますか?ゆっくり味わって食べていないと、つい早食いになって、気付いたら食べ終わっていることもあるんです。

早食いになると、噛む回数が少なくなり、満腹を感じるのが遅くなり、食べる量が増える結果に。ダラダラ食べるのも良くないですが、早食いもダイエットの大敵です。

⑦食べたものや味を忘れやすい

スマホいじりが習慣になっていると、食べたものや食事中の会話の内容を覚えていないことも。「あれ、何食べたっけ?」と記憶に残りにくくなります。ダイエットや健康を意識したいなら、止めたい習慣です。

⑧食事自体を楽しめない

食事の味や量・食事中の会話やお店の雰囲気などを楽しんでいるつもりでも、スマホで見た記憶や印象の方が残りやすく、食べることが二の次になって、「作業化」する原因に。

食事が「作業化」すると、何を食べたのか覚えていないことも。栄養バランスも偏りやすくなり、食事の調整がしにくくなるので、食べた内容をメモしたり、バランス良く食べることがダイエットや健康への近道です。

早速、止めてみよう!

簡単そうに見えて、なかなか止められないのが食事中のスマホいじり。ながらスマホを少しずつ止める意識をしていくことで、今まで気づかなかったことや、小さなことでも楽しめるようになります。早速、意識してみませんか?

記事に関するお問い合わせ