無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事効率が劇的アップ!時系列に書類を整理収納する『43フォルダー』の作り方を伝授

締め切りまでに終わらない、必要な資料を探すのに時間がかかる、大事な書類を紛失する。そんな非効率な仕事ぶりを改善する整理術をご紹介します。アメリカでも大人気のメソッドです。

2017年3月
ライフスタイル

タスク管理できていますか?

仕事をミスなく効率的に進めるためには、タスクと期日の管理が非常に重要になってきます。そのためには、書類や資料をしっかりと整理しておくことが大切です。

今日使うあの資料はどこへいっただろう?今月中に取り組まなくてはならないことは?といった「?」があると、仕事効率はガクッと落ちてしまいます。デスクの上が資料の山になっている人は要注意です。

43 Foldersが便利!

そこで取り入れたいのが「43 Folders」というアメリカの有名ブロガーが提案し広まった整理術です。必要な書類がパッと見つかるだけでなく、今日やるべきこと、それぞれの期日も明確に分かるようになります。

さっと取り出せるので無駄なストレスも無くなります。すぐに資料を渡せれば、周囲からの信頼度も上がりそう!頭の中も整理しやすくなりますよ。

43 Foldersの作り方

気になる43 Foldersの作り方をチェックしていきましょう。最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、一度システムを完成させてしまえばその後が楽になります。躊躇せずトライしてみて!

①フォルダーを用意

まずはA4サイズのハンギングフォルダーを43個準備します。封筒でもOKです。合わせて数字などを書き込めるラべルやシール、マスキングテープなどを用意しておきましょう。

クルーズ ハンギングファイル H6527-CRE07 A4

¥ 540

オランダ製のハンギングフォルダーです。ポップな色使いが魅力。

商品詳細
クルーズ ハンギングファイル H6527-CRE07 A4
www.amazon.co.jp
商品詳細

コクヨ ハンギングフォルダー用HF見出し 20個入

¥ 475

セットで揃えると便利なアイテム。

商品詳細
コクヨ ハンギングフォルダー用HF見出し 20個入
www.amazon.co.jp
商品詳細

②数字をふる

「1月~12月」の数字、「1日~31日」の数字をラベルに書き込み、それぞれ一つずつファイルの上に貼ります。月と日付が分かりやすいように、ラベルやファイルの色を変えても良いですね。

③書類を仕分ける

あとは、デスクに積んである資料や書類を、適切な月や日付の場所に仕分けていくだけです。もうすぐ使いそうだけれど今は要らないといったものは、その月のフォルダーへ。

締め切りがあるものは、取り掛かり始めるべき日付のフォルダーに入れておきます。今日取り組んでいたものが終わらなかったら、明日の日付のフォルダーに入れましょう。

しっかり仕事を把握するために、退社する前には次の日のフォルダーにざっと目を通しておきましょう。それだけで翌日の仕事効率が変わってきますよ。

仕事がサクサク進むようになる!

仕事が効率良く進められないのは、資料の整理方法に問題があるのかもしれません!43 Foldersを活用すればミスもストレスも減ります。

家事や家族行事のTodoをまとめるのにも便利なので、主婦の方にもおすすめです。ぜひ活用してみてください!

記事に関するお問い合わせ