無料の会員登録をすると
お気に入りができます

損してない?私がスマホから離れて得られた「7つのこと」

海外在住の筆者が、日本でスマホから離れたことでわかったことをご紹介します。得られたことは本当にたくさん!あなたもデジタルデトックスを取り入れてみては?

2017年3月
ライフスタイル

「スマホ依存症」になっているかも…

片時もスマホを手放せない現代人が増えています。就寝前もネットサーフィンをしてしまい、気が付けば深夜なんてこともありますよね。精神的な疲れを招く原因にもなっていますよ。

www.pexels.com

ここ数年で“デジタルデトックス”の重要性が説かれてきました。実際どうなの?効果はあるの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

www.pexels.com

そこで今回は、筆者が実際に2週間ほどスマホから離れて(Wi-Fiがないと繋がらない状態)過ごした経験から、感じたことをご紹介したいと思います。スマホに頼りすぎない生活は、とても良いものでした。

1、身体の疲れが軽くなった

スマホをあまり使わないようになって早々に気が付いたのは、身体の疲れや不調が軽減されたこと。ドライアイに悩んでいましたが、目がとても楽になり、いつもよりパッチリと開きやすくなりました!

同時に首や肩のコリもなくなりました。無理な姿勢をすることが減り、周囲を見るようになったことで自然と姿勢が良くなったからだと思います。

背中を丸め、首を不自然に曲げた状態でスマホを覗き込んでいる女性はたくさん!それでは当然コリが起こってしまいますよね。身体が悲鳴をあげているかもしれません。

2、嫉妬や焦りがなくなった

SNSを頻繁に見なくなったことで、無駄な競争心や焦りを感じることもなくなりました。人の投稿を見て嫉妬してしまう、嘘の自分を演じてしまうという方はしばらくSNSから離れてみるとよいと思います。

夜のこの時間だけ、と見る時間を決めるのもおすすめ。穏やかな気持ちで毎日を過ごすことができるようになりますよ。

3、運動や読書をする時間ができた

ネットサーフィンをしたり、SNSを何度もチェックしなくなると、自分の時間が大幅に増えます。その時間を使って運動をしたり、ちょっと時間をかけた料理を作ったりすることができるようになりました。

電車で本を読むようになると、1週間でこんなにたくさん読めるんだということに気づかされます。読書は知識を深め、感性を磨くのに大切な習慣。見た目もとてもスマートですよね。

4、毎日をより楽しめるようになった

大事な友達や恋人といるのにSNSをアップすることに夢中になってしまっていませんか?もしかしたら相手を不快にさせてしまっているかもしれません。

私はスマホから目を離すことで、その瞬間を丸ごと楽しめるようになりました。目の前の食事や会話にもっと集中してみましょう。飲み会やデートでは、思い切って電源をオフにしてしまってもよいかも!?

5、遅刻をしなくなった

スマホを持っている時は、その場で電車の時刻を調べ、乗り遅れたらSNSで遅刻の連絡をしていたこともありました。しかし、ネットが繋がらない状況ではそうはいきません!

www.pexels.com

事前に電車や待ち合わせ場所の情報を調べ、余裕を持って家を出発するのがマストです。時間を厳守することは、仕事もプライベートも上手くいく秘訣ですよね。印象も良くなります。自分の心にも余裕が生まれました。

6、仕事の効率があがった

友達からの返事が気になって、SNSを見るのが習慣に。そうなると、ちょっとした空き時間にもスマホをいじってしまいますよね。でも実はそれが、仕事の効率が落ちる原因になっていたのかもしれません。

www.pexels.com

しっかり脳を休めて休憩するのは、集中力や記憶力アップの面から見てもとても大切なこと。スマホを見る代わりに目を閉じたり、コーヒーブレイクをしたりするとよいでしょう。

7、綺麗になった!?

姿勢が良くなり、運動する時間も増え、“ながら食い”がなくなったことで食べ過ぎることもなくなりました。気持ちにも余裕が生まれたのできっと表情も穏やかになったと思います。

綺麗になるために重要なことが、スマホから離れただけで簡単に実現できたのです!スマホばかり見ていると猫背になり、表情が暗くなり、シワができ、食べ過ぎることが増えてしまうので注意した方がよさそうです。

スマホから開放されよう!

スマホに囚われて、限りある時間を無駄にしていませんか?スマホに触れる時間を意識的に減らすことで、見えてくることが必ずあるはず。素敵な大人女性になるためにも大切なことかもしれませんね。

記事に関するお問い合わせ