無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リバウンドしにくいのが嬉しい♡“スローダイエット”を成功させる4つの方法

1か月に1〜2kg落とす、というゆっくりとした効果が話題の「スローダイエット」。リバウンドしにくく、続けやすいと注目を集めています。早速あなたもポイントを押さえてチャレンジしてみませんか?

2017年3月
美容

もうリバウンドはしたくない!

体重の増減、もう繰り返したくない…

ハードな運動や食事制限をしっかりして痩せてはみたものの、数ヶ月で体重や体形が元に戻ってしまった!という経験はありませんか?

www.pexels.com

短期間で体重を落とすダイエットは結果が目に見えてわかりやすく満足感が高い一方で、リバウンドを起こしやすいのも事実。

急激に痩せない“スローダイエット”はいかが?

だからこそ今始めたいのが、ゆっくり徐々に体重を落としてリバウンドを起こしにくくする“スローダイエット”と呼ばれるメソッドです。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
1
2

そこで今回はそんなスローダイエットのメソッドを4つまとめてご紹介いたします。健康的にダイエットを始めたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

①:とにかく歩く!

歩くことこそスローダイエットの基本

ゆっくり体重を落としていくスローダイエットに最も適した運動といえば、やっぱり歩くこと!

fashionvisionweb.com

毎日朝少しだけ早起きをして一駅分歩いてみたり、ランチはオフィスから少し離れた場所まで歩いて食べるなど、とにかく生活の中に歩く習慣を取り入れれば、自然と体重にも変化が現れます。

エスカレーターやエレベーターは使用禁止♡

とはいえ仕事が忙しくてそうした時間が取れない!という場合は、エスカレーターやエレベーターの使用を禁止してみるのはいかがでしょうか?

実はエスカレーターやエレベーターの代わりに階段を歩いて登るとその消費カロリー差は5〜7倍になると言われています。少しのことですが、1か月、半年、1年と続けていると大きな差になってくるので、ぜひ実践してみてくださいね。

②:1日1食だけ低カロリーを心がける

1食だけなら毎日無理せず続けられる

辛い食事制限をして痩せた場合、怖いのがそのリバウンド。スローダイエットではそうしたリバウンドを避けるためにも基本の食事は3食しっかり取ることが推奨されています。

www.bonappetit.com

ただしポイントは3食のうちどれか1食を低カロリーにすること。仕事が忙しい人は夜、お酒が好きな人なら昼をヘルシーで低カロリーなものにすれば、ストレスなく食事のコントロールが可能になります。

③:お風呂はぬるめにじっくりと

お風呂は痩せ体質を作る大切な時間

面倒だからといってついついシャワーだけで済ませてしまっていませんか?ダイエットにとって、湯船に浸かることは代謝を改善させるためにとても大切な習慣。

ややぬるめのお湯に浸かってしっかり体の芯から温めるのはもちろん、余裕のある時は「温冷交代浴」と呼ばれるお湯と冷たい水を交互に利用して血行を促進する入浴法を試すのもオススメ。ぜひ体に無理のない範囲で実践してくださいね。

④:裸または薄着で寝る

薄着で寝ると脂肪が燃える!

寝る時はついついたくさん着込んでしまう、という方、痩せやすくなるためにも今日からそのスタイルを変えてみませんか?実はダイエットにとって一番効果があるのは裸または薄着で寝ること!

意外なようですが、実はこれ海外ではとてもよく知られたダイエット方法の一つで、裸または薄着で寝ることで体を温めようとする効果が働き脂肪が燃えやすくなるのだとか!これから暖かくなる季節にはぜひ試してみたいですね。

ゆっくりはじめてしっかり結果を出そう

スローダイエットのメリットは、辛い運動や過酷な食事制限を一切必要としないところ。

ぜひあなたも今日から始めて、ゆっくり体に訪れる変化を実感してみませんか?

記事に関するお問い合わせ