無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一目惚れしちゃいました♡狙い男性にさりげなく「好き」を伝える6つの方法

素敵だなと思った男性にはアプローチしておくべきですが、いきなり「好きです、付き合ってください」なんて言うのは無理ですよね。そこで今回は、さり気なく気持ちを伝える方法をご紹介します♡

2017年4月
恋愛・結婚

彼に好きって伝えたい♡

まだ出会って間もないけれど、この人いいなと思ったことはありませんか?これから2人の距離を縮めるために、まずはその気持ちを知ってもらっておきたいですよね。

とは言え、いきなりストレートに好きという気持ちを伝えても相手は驚くばかり。あなたに好意を抱き始めていたとしても、反応に困ってしまうかもしれません。

それよりも、さり気なく好意を伝えることから始めてみましょう。大人の恋愛は、少しずつ距離を縮めていくのがベストです♡

①いつでも笑顔を心がけて♡

彼に会ったときは嬉しそうにニコニコしたり、冗談を言われたら少し大げさに笑うようにしてみてください。シンプルですが、いつも笑顔でいる人と一緒にいたいと思うのは誰でも同じですよね。

②SNSで事前リサーチ!

相手がSNSアカウントを持っていたら、活用しない手はありません。彼の趣味や交友関係、好きな食べ物などをチェックしておきましょう。

ポイントは「〇〇が好きなんですよね」と突然切り出すのではなく、さり気なく相手の趣味に合わせて話を振ってみること。少しあざといかもしれませんが、気が合うのかなと思わせる効果がありますよ。

③相手に意識させる目の合わせ方

相手の目をじっと見つめて話すのは情熱的でロマンチックですが、まだ彼と出会って間もない時期は控えておく方がベター。気まずい雰囲気になり、会話が止まってしまう可能性もあります。

それよりも効果的なのが、目が合ったら恥ずかしそうにパッとそらす方法です。何度か繰り返していると、「自分のことを意識しているのかな?」と感じさせることができますよ。

④少しだけ近づいてみて

話しながら相手の体に触れるのは2人の距離を縮める効果がありますが、やり過ぎると遊び慣れていると思われてしまうことも。出会ってすぐは、会話をしながら少しだけ彼に近づいてみるぐらいがちょうどいいんです。

もし彼が嫌がっているような素振りを見せなければ、あなたに好意を抱いてくれている可能性大!もしびっくりされてしまったら、もう少し時間をかけてアプローチするようにしてみてくださいね。

⑤友達期間は短めが◎

友達付き合いはお互いのことをもっと良く知るために必要ですが、期間には要注意。彼と恋愛関係になりたいと思っている場合は、あまり長くならないように注意しておいてください。

友達として親しくなり過ぎれば恋愛関係に発展させにくくなるだけでなく、彼が他の女性と出会ってしまうかもしれません。2人きりで個人的な話ができるようになったら、次のステップに進むことを考えるべきです。

⑥最後は告白でダメ押し!

「これだけ好きアピールをしたんだから、私の気持ちは伝わっているはず!」と思い込んでいませんか?しかし男性は結構鈍感だったりもするので、実はあなたの好意に全く気付いていない...なんてこともあり得るんです。

真剣な恋愛をしたいと思ったら、次のステップに進みそうなる前に口に出して確認しておきましょう。時間が経ってしまうと、「私は本当にあなたの恋人なの?」とは聞きづらいですよね。

少しずつ距離を縮めて♡

ダイレクトに「好き」とは言えなくても、アピールし続けることはとても大切。彼からの誘いを待っている間に他の人に取られていた...なんてことになったら、きっと後悔してしまいます。

10代の頃のように素直に好きアピールをするのは、少し難しく感じられるかもしれません。しかし大人になっても、積極的にチャンスを掴みに行かなければ欲しいものを手に入れることはできないんです。

運命を感じられるような出会いがあったら、少しだけ頑張ってみてください。男性には、少し大げさかな?と思うぐらいアピールする方が効果的ですよ♡

記事に関するお問い合わせ