無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょうどいいエロさって? 男性のHな質問への答え方・かわし方

男性からのHな質問に困ってしまう、という方は多いのではないでしょうか。ウブすぎても、ノリノリすぎても反応としてはイマイチ。そこで大人の女性だからこその返し方を学びましょう。

2017年3月
恋愛・結婚

男性からの下ネタにはどう返す?

大人の女性だから上手にかわしたい

男性からの下ネタやHな質問、ちょっと困るという方は多いのではないでしょうか。大人の女性としては、ウブな反応をしすぎるのもぶりっこだと引かれてしまいそうだし、ノリが軽くても遊んでいると思われそう…。

そこで、男性との関係性別に、上手な答え方やかわし方をご紹介します。下ネタが苦手な人も、返し方だけマスターすれば心を無にしたまま上手にかわすことが叶います。

同僚へのかわし方

笑顔ならどんな返事でもOK

基本的に笑顔であれば、どんな答え方でもその場の雰囲気を壊さずに答えられます。「えー最低~」とか「ありえな~い」とか「答えられません!」とかキツイ返しでも、ニコニコ笑顔なら冗談っぽく聞こえるでしょう。

どうしても答えたくないのは「秘密」

かわしてもしつこく聞いてくる人には「秘密」や「内緒」と答えましょう。「彼氏でもないのに教えられない」もありです。特別な人にしか教えない、つまりあなたは“ただの同僚”と線引きすることも大切です。

仲の良い男友達だったら…

「バトンタッチ!」と男友達に頼む

自分に振られたときは、別の男友達に「バトンタッチ!」と答えを託すのもありです。答えなくて済みますし、和気藹々とした雰囲気も壊さずに済みますよ。

「えー〇〇君は?」と質問返し

Hな質問をされたら、答えを考えているフリして、逆に「〇〇君はどうなの?」と質問で返すのもありです。自分に質問をさせないくらい、逆に質問したり、下ネタではない話題を振ったりしましょう。

男性が話すのが楽しくなるくらい、聞き役に徹してしまうのです。話の主導権は自分が握りつつも、相手にばかり話させるのがプロの技かも。

片思いの相手には振り向いてほしいから

「どうだと思う?」と妄想させて

片思いの相手からの下ネタには、あえてはっきりと答えないことで相手の妄想を掻き立てるのもGOOD。「Sなの?Mなの?」「さあ、どっちだと思う?」と、相手に考えさせたり。

「責められるタイプでしょ」「責めるのも好きだったりして」など、思わせぶりにしたり。ニコニコしながらなら小悪魔的でかわいいですし、クールビューティーに淡々と答えるのも凜とした大人の女性に見えます。

「恋人だったら教えてあげるのに…」

あえて答えないという作戦もあります。好きではない人に対しては「恋人じゃないから教えない」という線引きですが、片思いの相手には「付き合うことがあったら、教えてあげる」と、こっそり好意を伝えるのです。

いつ付き合っても良いくらい雰囲気が良い感じになっているなら、こんな風なやりとりをするのもありですよ。

恋人には反応してあげる

困ったように叱る

彼氏が彼女に下ネタやHな質問をするのは、それを言ってからの相手の反応が見たいから。どんな姿でもかわいい彼女を見たいのです。なのでとにかく反応してあげることが大切です。

たとえば「そういうことばっかり言って~」「もう、またその話~」とか、困ったように叱る反応。これを喜ぶ男性は、恋人のイチャイチャのひとつとしてこのやりとりを楽しんでいるのでしょう。

恥ずかしそうに笑顔

大人の女性でも恥じらいはもっていてほしい。だけど、ちゃんと反応はしてほしい。という彼氏なら、笑顔だけど恥ずかしそうにすると喜んでくれます。

Pin it
ピンもと: indiaearl.com
1
4

スルーはしないけどノリノリでもない、その反応がベストなのです。

目上の人への対処は難しい

「まだ時間が早いですよ」

気の知れた人なら下ネタにも気軽に返せますが、目上の人だとかわしづらいですよね。そこで話題をそらせるような一言を添えましょう。

「まだ時間が早いですよ」なら、相手を責めることなくうまくかわせます。スムーズに別の話題に移れる一言でしょう。

「恥ずかしいですよ」とウブさを見せる

目上の人なら自分は年下なのでウブさを見せるのもありです。「答えるのは恥ずかしいですよ」とか「えーわからないです~」など。さりげなくかわせば、無理に聞くこともないでしょう。

大人はかわし方を知っている

Photo by Matthew Kane / Unsplash

会話の中で盛り上げるためのHな話題だとしたらありですが、あまりにも度が過ぎた発言なら然るべき対処をとるべきです。そうではない軽い会話なら、この記事を参考にしてさらりとかわしてしまいましょう。

記事に関するお問い合わせ