無料の会員登録をすると
お気に入りができます

輝きが変わる。身体にちょっとだけイイこと、始めませんか?

健康で美しい身体を手に入れるために、今の習慣を見直してみませんか?徹底してヘルシーな生活は出来ないという方でも大丈夫。ここでは誰でも出来る簡単なことだけをご紹介していきます。

2017年3月
ライフスタイル

「何だか調子が悪い」を放っておかないで!

疲れがとれない、何となくだるいといった症状は身体からのSOSかもしれません。頑張りすぎて、心身をすり減らしてしまっていませんか?

より快適な毎日を過ごすためには、健康な身体が不可欠!さらに女性ならば、美しさも保ちたいところですよね。新年度をきっかけに、身体にちょっとだけ良いこと始めてみませんか?

1、早起きをして朝日を浴びる

頭が働かずぼーっとしてしまうという方は体内時計が狂ってしまっているかも。朝日を浴びて生活リズムを整えましょう!朝起きたらカーテンを開けて外の光を見て、深呼吸しましょう。天気が悪い日でも効果はあります。

www.pexels.com

さらに今より少しだけ早起きをすれば、心に余裕も生まれます。軽いストレッチをしたり、白湯をゆっくり飲んだりする時間だって作れるはず。10分でも良いので目覚ましを早くセットしてみましょう。

2、コンビニ食・外食を減らす

添加物がたっぷりのコンビニ食や外食を減らし、代わりに自炊を増やしてみましょう。お酒の量も減らせれば尚良し。それだけで身体を労わることができます。

www.pexels.com

特にジャンクフードは栄養も少なく、摂取カロリーが高くなりがちなので要注意。自炊が増えれば、お財布も喜びますよ。

3、ドリンクはノンシュガーで

疲れているとつい手が伸びてしまう甘いドリンク。でも糖分がたっぷりでカロリーも高いものです。人工甘味料も中毒性があるので注意しましょう。

www.pexels.com

甘いコーヒーよりもブラックコーヒーや紅茶、ジュースよりも水やハーブティーというように少しずつ選択を変えていきましょう。水やお茶に慣れてくると、身体が不思議と軽くなっていきます。

4、週末に“運動時間”を確保

適度な運動は、健康な身体作りに欠かせません。とはいえ平日はなかなか時間がとれない、という場合は週末に“運動時間”を確保しましょう。予定の一つとして、しっかり手帳に書き込んでみて!

www.pexels.com

どんな運動でもかまいません。まずは1時間程度から始めましょう。慢性的な倦怠感、肩や首のコリ、むくみ、冷え、便秘に悩んでいる方には特に取り入れて欲しい習慣です。

1時間あればここまでできる!
1、ストレッチ(10分)
2、ランニング2~5キロor筋力トレーニング(30分)
3、ストレッチ(5分)
4、シャワータイム(15分)

5、よく噛んで食べる

咀嚼回数を増やすことで、さまざまなメリットが。しっかり噛んでよく味わうために、“ながら食い”をやめることも大切です。スマホから顔を離して、目の前の食事に集中してみましょう。

Pin it
ピンもと: popsugar.com.au
1
3

咀嚼のメリット
・満腹中枢を刺激(食べ過ぎを防ぐことができる)
・唾液の分泌を促す(唾液には「パロチン」という成長ホルモンが含まれる)
・顔の筋肉を鍛える(たるみ防止になる)

6、嫌なことに「NO」と言う

長すぎる残業や気の乗らない飲み会で心身を疲れさせていませんか?時には思い切って「NO」と言う勇気も必要です。しっかり断れば、ストレスも減り、身体を休める時間がとれるようになれますよ。

www.pexels.com

嫌なことは断われる、媚びない人間を目指したいですね。無駄なものが分かれば、本当に必要なものだけが見えてきます。

7、湯船に浸かってゆったり

いつも時間がなくてシャワーばかりだという方は、湯船に浸かる習慣をつけましょう。身体を温めリラックスすることで、自立神経の乱れを整えることができます。血流も良くなるので、冷えやむくみの改善にも。

スマホや雑誌を持ち込まないのがおすすめ。この時くらいは、酷使している目や脳を休ませてあげましょう。心と身体が求めているのは、何もせずゆったりする時間なのかもしれません。

快適な身体で人生を変える!

身体の小さな不調を放っておくと、どんどん疲れが溜まってしまいます。変わるなら今!出来ることから少しずつ、自分の身体が喜ぶようなことを始めてみてはいかがでしょうか?

Pin it
ピンもと: api.shopstyle.com
829
1
2845
記事に関するお問い合わせ