無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・おば背中!美しい後姿を作るストレッチ&ちょいトレ

柔軟性があり引き締まった女性らしい背中を作るためには、ストレッチが欠かせません。ちょっぴり筋トレも加えれば効果倍増!美人オーラ漂う後姿を目指してみませんか?

2017年3月
美容

おばさん背中になってませんか?

垂れ胸・肩こりの原因にも。

背中が丸まっていたり、たっぷりと贅肉がついていると“おばさんっぽさ”を感じさせてしまいます。猫背のせいでバストの位置も下がってしまっているかもしれません。疲れやコリの原因にもなり得ます。

Pin it
ピンもと: shopstyle.com
52
212

ストレッチで改善しよう!

そのまま放っておかずに、ストレッチで背中をほぐし筋肉に刺激を与えてあげましょう!正しい姿勢を取り戻し、引き締まった背中を作ることができますよ。

この春は背中や肩周りが大きく開いたトップスがたくさん登場しているので、おしゃれに着こなしたい方も必見です。リフレッシュ効果もあるので、1日の始まりや終わりに取り入れてみてください。

簡単バックストレッチ

①コブラのポーズ

まずは優しく胸を開き、背骨を動かしていきます。うつ伏せになり、足は腰幅に開きます。足の甲までペタッと床につけましょう。

胸の横に手を開いて置き、軽く上体を起き上がらせます。まずは肘を曲げた状態で10秒程キープし身体を下ろします。3~5回繰り返しましょう。

Pin it
ピンもと: yoga.com
4

一度身体を床まで下ろしてから、今度は力強く手で床を押し上体を持ち上げます。膝をのばし、目線を斜め前へ。肩が縮こまらないように意識しましょう。10秒×2回程度行います。

②コブラツイスト

今後は①のコブラのポーズからツイストを行います。自分の足を見るように、左右に上体をひねりましょう。勢いをつけずゆっくり動くのがポイントです。

Pin it
ピンもと: laiyla.org
3

やりづらい時は、足のつま先を立ててもOKです。左右各5秒間ずつ何度か繰り返しましょう。背骨が動くのを感じてみて。

③アップドッグ

今度はストレッチに加え、腕や背中の筋肉を積極的に働かせていきます。コブラの状態から手で強く床を押し、太もも~すねを完全に浮かせます。足の甲で床を支えながらキープしましょう。

胸もしっかりと開きましょう。お腹を反らせることで内臓の動きを活発にする効果も。10秒×2回を目安にしてみて。

+ちょいトレ

余裕があれば、背面全体の筋肉を刺激するトレ―ニングも行いましょう。両手両足を伸ばしてうつ伏せに寝て準備します。

息を吸いながら、両手両足を浮かせて数秒間キープして下ろします。3~5回行えば完了です。

最後はリラックスポーズ

一通り終わったら、仰向けになり両膝を胸の前で優しく抱えましょう。反る動きをたくさんした後は、背中を軽く丸めて緊張を緩めてあげることが大切です。

左右にゴロゴロと揺れてみたり、目を閉じて深呼吸をしてみても良いですね。リラックス効果、内臓の活性化効果もあるポーズです。

美しい背中が女を上げる

どうせなら、イイ女だなと期待させるような美しい後姿を手に入れたいですよね。ここで紹介したストレッチを取り入れれば印象が変わります♡不調も改善されますよ。早速トライしてみて!

記事に関するお問い合わせ