無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるで、高級ホテルのモーニング!? 外はカリカリ、中はモチモチ。究極の“夢”トースター!

インテリア

3回連続焼きしたところ、2枚めのパンは少し表面が黒めに仕上がりましたが、これぐらいは許容範囲。大量の過熱水蒸気が立ち込めた状態で焼くため、多少サーモが効きにくくなりますが、ムラは少ない印象です。

また、ユーザーの清潔志向にも気を遣っていて、掃除のしやすさは合格点でした。

焼き網、パンくず受けは外して丸洗いができます。クロワッサンの皮や、パンくずが溜まりがちな棚受けの下には十分なスペースがあり、手を入れて拭き掃除ができるので、手入れのしやすさは高評価でした。

なお、もっちりとした焼き上がりが特徴のヘルシオは、トーストだけでなくクロワッサンでも「もっちり」食感に仕上げました。

過熱水蒸気弱で4~6分という説明書の記述に従ってみると、外側のパイ生地のサクサク感、内側はもっちりしたパンのような仕上がりに。

クロワッサンにしては内側の軽さがやや足りない印象でしたが、しっとり系が好みであれば向いています。

2製品は点数こそ一緒ですが、仕上がりには各々の特徴が出ています。サクサクが好きならバルミューダ、モッチリ派ならヘルシオがオススメです。

以上、オーブントースターの「BALMUDA The Toaster」と、シャープの「ヘルシオ グリエ」のご紹介でした。

半額以下商品だけでなく、ショップ買いまわりもガッツリお得な楽天スーパーSALE。サンロクマルをご活用いただき、損のないお買い物を楽しんでください!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ