無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝起きに1分!美腸を作る“簡単ヨガポーズ”で痩せ体質に♡

便秘解消に効く簡単なヨガポーズをご紹介していきます。寝起きにベットの上で出来る内容になっているので、初心者さんでも大丈夫。続けることで毎朝スッキリ出るカラダになれますよ♡

2017年3月
美容

ぽっこりお腹にご用心

食生活の乱れや運動不足により、便秘になっている現代女性は多数!たかが便秘でしょと思って放っておいていませんか?

便秘=老廃物が排出されていない状態です。不要なものが体内にあるわけですからし、代謝もどんどん悪くなってしまいます。それが痩せにくく太りやすいカラダを作る原因に・・・。

簡単ヨガポーズで解消!

とはいえ、運動やマッサージは面倒だという方のために、寝起きで出来る簡単ヨガポーズをご紹介していきます。腸を効果的に刺激し排泄を促すことができますよ。

腸は自律神経とも関わりがあり、緊張状態のままだと動きが鈍ってしまうことが分かっています。ヨガポーズでリラックスして、腸の動きを活性化していきましょう。

寝起き1分!美腸を作るヨガポーズ

すべてベッドの上で出来るポーズです。1分程度で行いたい場合は、それぞれ20秒程度ずつ(3~5呼吸)キープしましょう。時間がある時は、少し長めに行ってみてください。

①ガス抜きのポーズ

両膝を胸の前で抱え、呼吸を続けましょう。その名の通り、腸のガスを抜くのに最適なポーズです。肩の力を抜いて、重力を感じるようなイメージで行ってみて。

腰や背中のストレッチにもなるので、身体を活動モードに切り替えるためにも役立ちます。

②ハッピーベイビーポーズ

今度は足を開き、両膝を曲げて股関節を広げていきます。手でつま先を掴むか、手の平を内側から足の裏にのせましょう。股関節周りをほぐすことで、腸に刺激を与えていきます。

出来るだけ大きく足を広げるのがポイントです。続けることで柔軟性もアップしますよ!足のむくみや冷え改善にも役立ちます。

③ラクダのポーズ

足を肩幅に開きベッドに膝立ちになります。まずは腰の後ろに手をあてて腰を反っていきましょう。お腹を突き出すようにして、腸に刺激を与えていきます。無理をせず、優しく反っていきましょう。

記事に関するお問い合わせ