無料の会員登録をすると
お気に入りができます

服を捨てるその前に。飽きたアイテムがよみがえる♡7つの素敵なアイデア

ファッション

衣替えはもう済んだ?

いよいよ本格的に暖かくなり、クローゼットを冬物から春夏アイテムを替える時期ですよね?「もう着ないかな」と捨てようか、売ろうかと悩んでるならちょっと待って!ちょっとした工夫でまた着てみたいと思えるかも?

今回は、手持ちのアイテムがよみがえるリメイク術や着こなし方のアイデアをご紹介いたします。

①長いスキニーは裾をカット

着慣れたスキニーデニム。もう飽きた、新しいのを購入したからあまり着なくなった…というなら、裾を自分でカットしてみませんか?トレンドのカットオフデニムが買わずに手に入ります。また、好みの丈に出来ますよね。

②サロペットはトップスを外す

「好きだけど今の気分ではない」という服は、捨てるのに悩むものです。ですが着方を変えれば服の雰囲気もガラリと変化!こちらはサロペット部分のトップスを外してパンツとして履いています。

まるで新しいパンツを手に入れたように新鮮な気分になるはず♡サロペットにボタンがあるならぜひ試してみてくださいね。

③アウター&カーデはウエストマーク

「丈が中途半端で使いにくい」と思えるカーディガンがあるなら、キュッとウエストマークすると今っぽい着こなしに大変身。使うベルトや紐は細いものだとトップスに馴染みます。

instagram.com

サッシュベルトもアウターの色に合わせれば、既製品みたいに♡今あるアイテムを活かしながら新しいアイテムを選ぶとオシャレが楽しくなりますよね。

④履きつぶしたコンバースは脱色

wear.jp

黒のコンバースにちょっと飽きてきたなら試してほしいのがこちら。黒のコンバースを脱色するとブラウンに。可愛い風合いで愛着も沸きそうです。

記事に関するお問い合わせ