無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノを捨てられないんです。アラサー世代が今すぐ捨てるべき7つのリスト!

何を「捨てるべきか」「残すべきか」悩みますよね。今回は、仕事にプライベートに忙しいロカリ読者の方でも実践しやすい!「捨てるべき」「残すべき」リストをご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

「捨てる」ことが出来ない人におすすめ

捨てようと思っているけど捨てられない、何を残すべきか悩むことってありますよね。新年度ももうすぐ、心機一転したい人におすすめ!「捨てるもの」「残すもの」のリストをご紹介します。

「捨てるもの」リスト

① 「いつか着られる!」と思っている服

買ってはみたもののサイズが合わなくなったり、お店で着てみた感じと違って、手持ちの服とどう合わせて良いか分からなくて結局着ていない服はありませんか?

「いつか着られる」の「いつか」を待って何年も経っていませんか?「もったいない」や「また着られるかも」と思っている間にも、タンスの肥やしは増える一方。1年以上着ていない服は、潔く処分しましょう。

②ファストファッションで買った「定番アイテム」

流行のアイテムや定番のアイテムまで、手軽な値段で買えるファストファッション。でも、何回も着ていたり、洗濯をすると、どんどん劣化していくのも早いのがファストファッションの欠点なんです。

ボーダートップスやトレンチコート、特別な時に履きたいハイヒールなど、上質で自分のライフスタイルやオシャレにあったものを選ぶと、長く使えて、自分だけの「マイ定番アイテム」に。

③オシャレなデザインの空き箱や缶

頂き物でもらった高級ブランドのオシャレなデザインの空き箱や、お土産でもらった可愛い缶のボックスに入ったお菓子などは、その箱や缶のボックスを取っておく人が多いですよね。

「何かに使えるかも?」と考えているうちに、結局使わないまま積みあがっていたりしませんか?デザイン性が高いものこそ捨てにくいかもしれませんが、1週間以内に再利用しないのであれば、捨てましょう。

④半年~1年使っていないコスメ

SNSや雑誌でも「使い切りコスメ」が話題になっていますよね。毎日のように使うコスメは、1ヶ月~2ヶ月で使い切れる量が定番。使用期限が明記されているコスメは、期限以内に使うのがベストなんです。

季節の変わり目やトレンドで使わなくなったものも、劣化してしまいます。肌荒れなどのトラブルの原因にもなるので、最短で半年、最高で1年以上使っていないコスメは、処分してみましょう。

コスメを減らすことで、自分に似合う色やどんなコスメを買いやすいかが自己分析出来るんです。新しいコスメを取り入れるのも良いですが、似合う色や好きなものが分かると、無駄遣いも防げて節約出来ます。

残すものリスト

①「自分へのご褒美」で買ったもの

働き出して初めてのお給料で買ったものや、自分へのご褒美として買ったものは思い入れも強いですよね。その当時の自分よりも成長出来ているか振り返るきっかけにもなりますし、自分だけの宝物は大切にしましょう。

②貰って嬉しかった「手紙」「写真」

Wi-Fiがあれば、世界中どこででもスマホやタブレットで連絡が取れる時代。だからこそ、直筆でもらった手紙やカード、思い出に残っている写真などはいつでも見られるように手元に残しておきましょう。

スマホに入れっぱなしにしたままになっている写真って結構ありませんか?整理するのは大変かもしれませんが、一度スマホの中を整理整頓することによって、スマホも心もすっきりします。

③「値札」を見ないでトキめいたもの

高品質なものや手間暇がかかっているものは、それなりのお値段がして当然ですが、「値札」を見ないで買ったものこそ、本当に心惹かれたものなんです。値段に関係なく、一生愛用出来るものに出会えた証拠です。

買い物をする時に「これ、欲しかったやつ!」や「いつか絶対手に入れてやる!」とトキめいたものは、年齢を重ねてもずっと記憶に残っていますよね。モチベーションにもつながるので、取っておいて正解です。

モノを減らして、素敵な春を迎えよう

溜まっていたものをすっきりさせると、身も心も軽くなった気分になれますよね。春はもうすぐ!モノを減らして、新生活のスタートを迎えませんか?

記事に関するお問い合わせ