無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外と知らない?押さえておきたいセルフネイルの鉄則6選

サロンでしてもらうネイルは綺麗でオシャレな気分を高めてくれますよね。でも最近ではもっと手軽にネイルを楽しみたいという方が増え、セルフネイルに挑戦する人が多くなってきました。これからセルフネイルを始めようと思っている方に押さえておきたいポイントをご紹介します。

ネイル

セルフネイル始めました!

遊びに行くシーンやお仕事シーンなど、色んな場面に合わせてオシャレを楽しめるのは洋服だけではありませんよね。ネイルをその日によってチェンジすることで気分が高まって楽しくなります。

でも度々サロンで施術してもらうのはコストもかかりますし、時間もありませんよね。そこで今、セルフネイルを楽しむ「セルフネイラー」がどんどん増えているんです。

お気に入りのカラーやデザインを手軽にコスパよく楽しめますし、何より自分で作るネイルは達成感や楽しみも見い出せます。

今回は、これからセルフネイルに挑戦しようと思っている方に、押さえておきたいポイントをご紹介します。ここを押さえておけば、セルフネイルが綺麗に作れますしデザインの幅も広がって楽しくなるはずですよ。

①ネイル前に甘皮の処理を

まず、サロンでネイルを作ってもらうと、どこか形も綺麗になったような気がしませんか?それって甘皮(キューティクル)の処理が大きく関わってきます。

甘皮は爪と皮膚のつなぎ目にある薄皮で、人によって0.5~1.0mm程度の薄い皮膚が爪に張り付いています。ここをきちんと処理することで、爪がその分長く見えるので綺麗な仕上がりになるんですよ。

甘皮の処理をする為の道具は100円ショップにも売っています。甘皮カッターというようなV字になった専用のカッターが売っていますので、これを使って甘皮処理しておくことが下準備として大切です。

②ベース&トップコートを忘れずに

意外とスルーしてしまいがちなのが、ベース・トップコートです。こういったコート剤はネイルの発色を良くしたり、持ちを良くしたりする存在なのでぜひカラーマニキュアだけじゃなく取り入れてみてください。

ベースコートは普段ネイルしていない時の自爪カバーにも使えますし、トップコートはそれだけ塗ってうるツヤなクリアネイルにすることもできます。持っておいて損はないアイテムですよ。

記事に関するお問い合わせ