無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費を毎週予算内に抑えたい人集合!1週間分の「食材まとめ買い」のススメ

節約・マネー

節約上手に近づく食材まとめ買い

節約上手さんがやっている「食材のまとめ買い」。食費を抑えられたり、買い物の回数が減って時間の節約になったりとメリットがたくさんあります。挑戦してみたいけれど、難しそうと思っている方も多いのでは?

Davizro / Getty Images

「どんな風に買い物をしたらいいの?」「まとめ買いしても、途中で食材が足りなくなるんじゃ…」など、疑問はたくさんありますよね。今回は、1週間分の食材まとめ買いを成功させるためのコツをご紹介します。

失敗しない!まとめ買いのコツ6つ

①献立メモを作る

1週間分の献立を考えてメモにしておくと、何をどれだけ使うかその場で計算できます。買い物に行く際に持って行き、「メモ以外のものは買わない」と決めておけば、無駄買いすることも減りますね。

今週のまとめ買い。
ここに写ってませんが、じゃがいもとたまねぎも買っていて、全部で8000円弱でした。
コロナの影響で、食材もじんわり値が上がっている気がします。
でも!震災の時を思うと、しっかり買い物に行くことができているので、感謝です。ありがたいー。

献立はだいたいこんな感じ。
金曜日は思い浮かばなかったので、その日に冷蔵庫と要相談です(笑)。 昨日焼いた、レモンとホワイトチョコのスコーン🍋

#暮らし#キッチン#台所#食材#まとめ買い#献立#献立ノート#手書き#おやつ#スコーン#手作りスコーン#暮らしを整える#暮らしを楽しむ#シンプルライフ
instagram.com

一週間に一度献立を考える日にすれば、「今日の夕飯何にしよう…」と悩む時間が減るのも嬉しいポイントです。細かく考えることが難しければ、まずは、ざっくりとメイン料理だけでも1週間分決めることから始めてみませんか?

②常備しておくものリストを作っておく

買い物していると、「我が家は牛乳の消費量が多い」とか、「玉子はよく使う」など、よく買う食材やよく使う食材が見えてくると思います。よく買う食材に関しては、常備食材リストを作っておくと便利です。

Sujata Jana / EyeEm / Getty Images

常備食材リストには、1週間のうちによく使う食材を数量と共に記入しておきます。これは、毎週必ず買うものになるので、このリストの食費はほぼ一定になり、食費管理がしやすくなります。

③生活に合わせて買い物デーを設定

よく行くスーパーの特売日に合わせて週に一度の買い物デーを設定するのがベストですが、ライフスタイルによっては特売日に設定できない場合もあります。まずは週に1度、どの曜日に買い物しやすいかを考えます。

dowell / Getty Images

また、一番消費量が多く、食費に影響する食材の特売日を買い物デーにするのもおすすめです。いくつものスーパーの特売日を狙ってはしごするのは、時間や移動時の交通費&労力がかかるので、あまり効率的ではありません。

④安さより買いすぎないことを優先

「いつもより安い」とか、「安いから買っておこう」と買い物する予定のなかったものを買ってしまうことはありませんか?安くても使いきれなかったり、「買っておけば便利」と思って買いすぎてしまうと、結局無駄遣いに…。

RossHelen / Getty Images
記事に関するお問い合わせ