無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ゴミ袋」ってどう収納してる?技あり収納アイデア7連発

インテリア

取り出しやすく、おしゃれに収納したい

生活している中で、ゴミは必ず出るもの。ゴミ袋は頻繁に使うものだからこそ、できるだけ取り出しやすくおしゃれに収納したいですよね!

ゴミ袋はきちんとしまわないと、取り出しにくかったりスペースを余計に取ってしまう原因に。そんなストレスを解決すべく、技ありな収納アイデアをご紹介します。

ゴミ袋の技あり収納アイデア7連発

1.たたむ

購入したゴミ袋は、袋のまま置いておかず、1枚ずつ畳んでみましょう。これなら小さな引き出しやカゴの中にもスッキリ収まります。厚みのあるゴミ袋に向いています。

instagram.com

小さなカゴを活用して、ゴミ袋がシャンと立つように収納。@koyukkuma_ismartさんは、左から20L、30L、45L と分けて収納しています。サイズの違いで長さが違うので、分かりやすいですよね。

2.消耗品収納ケースを使う

instagram.com

セリアで人気の消耗品収納ケースを使うと、限られたスペースでもゴミ袋をスッキリと収納することができます。

instagram.com

ゴミが出やすいキッチンスペースの引き出しや棚に、ゴミ袋ゾーンを作っておくのがGOOD。消耗品収納ケースはSとMの2サイズあるので、袋の種類で使い分けてくださいね。

3.突っ張り棒にのせる

さらに、こんなデッドスペースを突っ張り棒2本で有効活用!ゴミ箱の上にあれば、ゴミ袋の交換時にストレスもありませんね。

4.突っ張り棒にかける

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ