無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストレス&不安は1分で解消!毎日の「自分ハグ」で心をリセットしよう♡

いつも考え事や感情に振り回されて、ストレスが溜まっていませんか?穏やかな心で居続けるのは、とても難しいもの。今回は、そんなストレスや不安な気持ちに陥った時に使える、たった1分でできる心のリセット法をご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

環境が変わると思うと不安

新年度が始まると同時に、仕事や生活の環境がガラッと変わる方も多いのでは?普段の仕事にプラスして、新入社員の教育を任されるようになって、ストレスをいつも以上に感じてしまう場合も。

また、特に理由もないのに、漠然とした不安を感じることが増えるアラサー世代。ずっと嫌な気持ちに支配されているのは、もったいない!今回は、そんなストレスや不安に陥った時の対処法をご紹介します。

1分間の「自分ハグ」が効く!

リフレッシュする時間が大切なのは理解しつつも、忙しくてジムや習い事に行く時間がないという場合も多いはず。そんな時は、どこでもできて、かつ時間もかからない「自分ハグ」がオススメです。

ちょっぴりバカバカしくて人前でやるには勇気が入りますが、自分ハグは心理的なケアを行う専門家の間で一定の評価を得ている方法。トイレに行ったついでなどに行えば人目につかず安心してできますよ。

自分を抱きしめて深呼吸するだけ

方法はいたって簡単です。両手でギュッと自分の体を抱きしめて、目を閉じてゆっくり1分間ほど深呼吸を繰り返すだけ。実際試すとビックリするくらい気持ちが落ち着いて、安定感を取り戻すことができます。

ストレスや不安を抱えてしまうのは「誰も辛い気持ちを分かってくれない!」といった孤独感が引き起こしてしまうため。忙しいことで頭がいっぱいになると、自分の外で起きていることに目がいかないもの。

www.pexels.com

その状態が続くこと、より孤独感が高まって、不安や緊張感などのストレスを強く感じるようになるのだそう。もし、1分間の自分ハグを続けても効果が出ない場合は、心療内科や精神科の医師に相談したほうがよいでしょう。

ハグと声掛けで自分に寄り添う

自分をそっとハグするだけでも十分効果はありますが、より効果を高めるには頑張っている自分を認めてあげるような声掛けをするといいでしょう。自分を一番愛してあげられるのは、何を隠そう「自分」だけだからです。

1. 自分に「愛している」と伝える

自分で自分をハグしながら「◯◯(自分の名前)、愛してるよ~」と伝えることで、より自分に愛が伝わりやすくなります。この時、声を出してもいいですし、心の中でつぶやいてもOK。

自分に「愛している」と声掛けするのに抵抗がある方は、鏡に映った自分に向かって「愛してるよ」「愛しています」と言ってみることから始めてみて。この時、ただ言うのではなく両手を胸に当てて言うといいでしょう。

2. どんな気持ちも受け入れて寄り添う

自分ハグと声掛けを繰り返していると、自分の心の様子に敏感になってきます。今日はイライラしているな、あのデザートが美味しくて幸せだったな、など。自分の素直な気持ちをそのまま受け入れてみましょう。

www.pexels.com

次に、自分の心の様子に対して「そっか、イライラするんだね」とオウム返しをするのが寄り添う行為。自然と湧き上がった感情に対して、寄り添ってもらうだけでも心がちょっぴりホッとします。

3. 醜い自分でも決して否定しない

心と対話する中で「あの人嫌だったな」といったネガティブなものも出てきてOK。「どこが嫌だったか」「あの人のどんな言葉が気になったか」など、質問をどんどん投げかけてみましょう。

文字に書き起こしてみるのもオススメ。自分の大切にしている価値観が浮かび上がってくるので、本当の自分を深く知ることにもつながります。どんな感情も否定せず、愛をこめて声を掛けてみてください。

愛を積み重ねて心を浄化しよう♡

身体に良い物を食べればすぐキレイになれるわけではないのと同様で、自分ハグも1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに、気づいたら疲れにくくなって様々な不調がなくなっているはず。簡単なのでぜひ試してみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ