無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お財布や環境に優しい♡ 身の回りにある“洗剤代用品”でエコ掃除しよう

毎日使う場所の一つキッチンは、常に清潔を保ちたいもの。しかし、焦げ付いた鍋やシンクの水アカなどはついつい掃除が後回しになっていませんか?市販されている洗剤に頼らずに、家の中にある酢や塩、余ったレモンなどを使ってキレイにする「エコ掃除法」をご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

洗剤の代わりになるものって…?

最近では、洗剤や漂白剤、クロスなど掃除が便利になるような商品がたくさん普及していますよね。もちろんこれらを使っても便利ですが、食品や台所にあるようなもので代用できることをご存知でしたか?

わざわざ洗剤を買わなくても、身の回りのものを代用すれば安心して使えますし、洗剤を使いたくない場所も気軽に掃除することができます。意外と汚れがとれるので、ぜひ一度実践してみて下さい!

洗剤の代用品にはどんなものがある?

洗剤の代わりになるのは、主にレモン・オリーブオイル・酢・茶殻・塩・重曹など、掃除を始めたら洗剤がなかったという時にも使えるものばかりです。種類別にオススメの使い方をご紹介しましょう。

1. レモン

レモンの果汁は、食品に含まれる酢の中でも最も強いと言われており、この酢の力が掃除や殺菌に役立ちます。料理で使いきれなかったレモンを利用して、無駄なく有効に使い切りましょう。

まな板の消毒

レモンの断面でまな板をこするようにすると、表面を殺菌することができます。また、まな板のシミ取りにもレモンが使えます。絞り汁をまな板にかけ20分程度放置してから水ですすげばOK。

水アカを落とす

キッチンペーパーをレモンの絞り汁に浸し、水アカが固まった水道の蛇口などを包んでしばらく放置します。その後、使い古しの歯ブラシなどでこすって洗い流すと簡単に落とすことができますよ。

衣類の汗ジミや紅茶のシミ取りに

なかなか取りにくい衣類のシミ取りおレモンにお任せ!洗濯機に衣類と洗剤を入れたら、レモンの絞り汁を120ccほど加えれば汗ジミを落とすことができます。

また、布などについた紅茶のシミを取りたい場合は、レモンの絞り汁と同量の水で薄めたものを作り、綿棒に含ませてシミの部分に塗り、しばらく放置した後水で洗い流しましょう。

記事に関するお問い合わせ