無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お財布や環境に優しい♡ 身の回りにある“洗剤代用品”でエコ掃除しよう

毎日使う場所の一つキッチンは、常に清潔を保ちたいもの。しかし、焦げ付いた鍋やシンクの水アカなどはついつい掃除が後回しになっていませんか?市販されている洗剤に頼らずに、家の中にある酢や塩、余ったレモンなどを使ってキレイにする「エコ掃除法」をご紹介します。

お掃除

2. オリーブオイル

オリーブオイルは潤滑油として摩擦を小さくする効果があります。また、オリーブオイルの膜は物の表面にある細かいデコボコを埋めてくれるので、ツヤ出しとして使うのもオススメ。

ファスナーを滑りやすく

綿棒にオリーブオイルを含ませて、ファスナーの歯の部分に塗ることで、上げ下げする時に滑らかになりますよ。この時、オイルが布部分につかないようにくれぐれも注意して下さい。

また、ドアの開閉時にキーキーと嫌な音がなる場合も、オリーブオイルが使えます。オイルを少量を含ませた布を蝶つがいの上部にあて、オイルが流れ落ちるようにしましょう。

ジュエリーのくすみ取りに

柔らかめの布にほんのすこしのオリーブオイルを含ませ優しく磨くと、ジュエリーのくすみを取り去ることができます。また、ステンレス製品を磨く時も同様に使えば、安全で効果の高いツヤ出し剤として使えますよ。

3. 酢

酢には殺菌作用があり、防腐剤としても使用できるので便利なアイテム。キッチンはもちろん、ニオイ取りやシミを落としたりなどマルチに使えますよ。

電子レンジや生ゴミのニオイ取りに

耐熱容器に大さじ1の酢を入れ、ラップをせずに1~2分レンジにかけるだけで、レンジ内のニオイが取れます。さらに、生ゴミのニオイが気になる場合は、お湯で5倍ほどに薄めた酢をスプレー容器に入れてかけます。

シールを剥がした部分をキレイに

値札やシールなどが一部残ってしまった場合や、シール跡が残っている時は、その部分に直接酢を塗って5分ほど放置し、その後軽くこするだけでキレイに拭き取れます。

また、同じように窓ガラスをキレイにする効果もあります。酢を5倍ほどのお湯で薄めて窓ガラスを拭くとピカピカに。くもり防止の作用もあるので、お風呂場や洗面所にもオススメですよ。

記事に関するお問い合わせ