無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お財布や環境に優しい♡ 身の回りにある“洗剤代用品”でエコ掃除しよう

毎日使う場所の一つキッチンは、常に清潔を保ちたいもの。しかし、焦げ付いた鍋やシンクの水アカなどはついつい掃除が後回しになっていませんか?市販されている洗剤に頼らずに、家の中にある酢や塩、余ったレモンなどを使ってキレイにする「エコ掃除法」をご紹介します。

お掃除

6. 塩

塩には防腐効果があり、細菌類の増殖を抑える働きがあります。また、研磨剤としても使えますよ。

アイロンのスチーム穴の掃除に

布の上に塩をまいてから、高音にしたアイロンでその上を滑らせていきます。この時、スチームは使用しないこと。アイロンのスチーム機能をよく使う方にオススメしたいお掃除法です。

果物表面のワックスを取る

オレンジやレモンなどを触った時、少しヌルッとすることがありますよね。果物に付いているワックスのヌメリも塩で洗えば取ることが可能。ブドウ・イチゴ・さくらんぼなど、取れにくい汚れにもオススメです。

赤ワインのシミ取りに

テーブルクロスなどに付いてしまった赤ワインのシミ。ボウルなどの上にクロスをかぶせ、その上に塩をのせてから沸騰したお湯をかけると、シミ汚れが取れやすくなります。

洗剤に頼らないエコな暮らしを

あれば便利な洗剤ですが、今回ご紹介したように洗剤がなくても身近にあるものでキレイにお掃除することができます。経済的でお財布や地球に優しいお掃除方法で、シンプルな暮らしを始めませんか?

記事に関するお問い合わせ