無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩の力を抜いてみよう。「エフォートレスな生き方」が話題です♡

力を入れすぎず、自然体でいるエフォートレスな生き方が注目されています。自分じゃない誰かになろうとして、疲れてしまっていませんか?ここでは、エフォートレスに生きるヒントをご紹介していきます。

2017年3月
ライフスタイル

「頑張りすぎない」がブーム!?

ここ数年で定着した、エフォートレスという言葉。英語で「楽な、苦労の跡のない、努力を要しない」といった意味があり、力を入れすぎない、適度なヌケ感があるスタイルのことを指します。

主にファッションやヘアスタイル、メイクに用いられますが、海外では人生そのものもエフォートレスを目指す人が増えているんです。頑張りすぎず、自分らしく自然体で生きるというもの。

Pin it
ピンもと: polyvore.com
2

日本でもこれから注目が高まりそうな予感!ここでは、エフォートレスな生き方のヒントを解説していきます。

エフォートレスな生き方

1、完璧を目指さない

上を目指す気持ちは大事にしたいもの。でも完璧でいないといけない、という概念に囚われて自分を苦しめてしまってはいけません。人にその考えを押し付けるのもNG。時には手を抜くことも大切です。

Pin it
ピンもと: nexusradio.com
220

少し力を抜けば、心に余裕が生まれます。人に与える印象も穏やかで優しいものになりますよ。上手に周囲を頼ることも忘れずに。

2、見栄を張らない

見栄や意地のために頑張るのはやめましょう。誰かと比べないで、本当に心地よいと感じるもの、好きなものだけを選ぶようにしてみて。自然と毎日が楽しくなっていきます。

見栄を張らなくなれば、無駄な出費も減り、小さな嘘もつかなくなるでしょう。自分らしく生きられるようになる近道です。

3、自分らしさを知る

エフォートレス=手抜きをすることでも、自分勝手に生きることでもありません。相手にも心地良さを与えるような“自然体”でいることが目標です。まずは自分らしさを探してみましょう。

Pin it
ピンもと: polyvore.com
547
1696

自分はどうしたいのか、何が好きで何が嫌いなのかを知っていきましょう。自分を知ることで初めて、本当の意味での自然体を手にすることができるのです。

4、お金に執着しない

人生においてお金ばかりを重要視してはいけません。高いか安いかよりも、自分に合っているか心地良いかが問題なのです。高価なもの=良いものだという認識はやめましょう!

それよりも質にこだわることが大切。エフォートレスなファッションにも通じることですが、シンプルで質の良いものをさらりと身に着けているから魅力的なのです。

5、自分に自信を持つ

エフォートレスなヘアやファッションが似合うのは、芯が感じられる大人の女性。自信がない人、迷いがある人が同じようにしても印象は大きく違います。それは生き方も同じ。

私は私だという自信があるからこそ、適度に力が抜けたときにさらに輝きが増すのです。自分をもっと好きになりましょう。その上で自然体でいるために、頑張りすぎないようにすることが大事です。

もっと自由気ままに。

余裕があり、魅力たっぷりの大人女性になりたいならエフォートレスを心掛けてみては?人生は一度きり。頑張りすぎて疲れ果ててしまわないように注意しましょう。

記事に関するお問い合わせ