無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飲み飽きたその「お酒」で最高にウマい料理を作っちゃいましょ♡

レシピ

お酒は「旨み調味料」!

美味しそう!と思って買ったお酒も、思っていた味と違ったり、味に飽きてしまったりで全部飲みきることができない場合もありますよね。そのお酒、どうしてますか?処分しているとしたら…すごくもったいない!

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

一言で「お酒」と言っても、ワインや日本酒、ビール等、種類がいろいろありますよね。味ものど越しも全然違いますが、アルコールが入っていることはすべてに共通しています。

先取りクリスマスディナー🎄去年もグースを食べる機会を逃したから(飛行機で食べたけど)今年こそは!と張り切って🤗

友達のお家でgoose to go🍗

#zurich #züri #dinner #Christmas #evening #switzerland #table #lecker #danke
instagram.com

このアルコールは加熱することで蒸発、それと同時に含まれる他の成分や香りがギュッと濃縮されます。これが、食材を美味しくしてくれる仕組み。お酒の種類ごとに合うお料理が異なるので、早速ご紹介していきますね。

ちなみに、アルコールは蒸発することで酔っぱらう成分がなくなります。お酒が弱い人やお子さんも美味しくいただるのでご安心を。

赤ワイン

ポリフェノールたっぷりの赤ワインにはお肉の臭みを消して柔らかくしてくれる働きがあります。ぜひ、お肉の煮込み料理に活用しましょう。

牛肉ときのこの赤ワイン煮込み

oceans-nadia.com

赤ワインに合うのは、お肉の中でも牛肉がNo.1!お肉の旨味がギュッと濃縮されますよ。スジ肉も柔らかくなるので煮込み料理にピッタリです。

牛肉ときのこの赤ワイン煮込み

いちごとオレンジの赤ワインマリネ

oceans-nadia.com

赤ワインの色を活かしてデザートも作ってみましょう。旬のイチゴとオレンジをたっぷり用意したら液に漬けるだけ。漬け込んだ液はホットワインとしても美味しくいただけます。

いちごとオレンジの赤ワインマリネ
記事に関するお問い合わせ